マニキュアを早く乾かす方法!時短テクニック

マニキュアは手軽に楽しめますが、乾かない間は何もできず大変ですよね。乾いたと思ったのにグニャっとヨレてしまったり、誰でも経験があると思います。今回は、そんなストレスを減らすための記事を書いてみました。

「マニキュアを早く乾かす方法」のご紹介です。

塗り方

まずは、爪にある油分や水分を取り除くため、表面をエタノールで拭きます。仕上がりの美しさにも繋がり、消毒の効果もあるので忘れずに行いましょう。

15103100

続いてベースコート、マニキュア(一度塗り)と進みますが、完全に乾ききってから次の工程に進むことがポイントです。早く塗り終えてしまいたくなりますが、こちらの方が完成までの時間は短くなります。

マニキュア(二度塗り)は一度目より気持ち多めに塗ります。薄く塗った方が乾きは早くなりますが、仕上がりの発色を綺麗に出すため、量は多めにとりましょう。

トップコートを塗ります。二度塗りの状況で完全に乾ききっていないと、中のマニキュアが乾かなくなるので注意してくださいね。

塗ってから、完全に乾くのを待つ

これを繰り返していきましょう!

便利アイテムを使う

早く乾かしたいという需要が大きいため、様々なアイテムがあります。

1511051

速乾性トップコート

通常のトップコートと比べると、遥かに乾きが早いです。ジェル風に仕上がるもの、マットタイプのもの、さらっとしたものから、とろっとしたものまで幅広い種類があります。

速乾スプレー

全て塗り終えた後に、シュッと吹きかけると乾きが早くなります。様々なメーカーから発売されていて、ロフトやミニプラでも見かけたことがあります。最近では100円均一にも並んでいるので、お手頃に入手することができます。

中には仕上がりのツヤを消してしまう物もあるので、購入する際は注意して下さいね。

ドライヤー

自宅にあるドライヤーをあてて乾かす方法もあります。温風ではなく冷風を使い、適度に爪との距離を保ちながら乾かしましょう。あまり近すぎると、風でマニキュアがヨレてしまうので注意して下さいね。

ちなみに、ネイル専用ドライヤーもあります。こちらは風でヨレることもなく、安いものなら1,000円程度で購入できます。私は使ったことがないのでレビューはできませんが、気になった方はチェックしてみて下さい。

冷やす

マニキュアは冷えていたほうが早く硬化します。事前に冷蔵庫で冷やしてから使ってみましょう。マニキュアの湿度が一定に保たれると、伸びもよくなり塗りやすくなります。

1511022

氷水が入った容器に指先を浸す方法もあります。マニキュアの表面が乾いてから、数秒間さっと浸しましょう。ただこの方法は、ツヤが消えてしまうこともあるので注意が必要です。

さいごに

マニキュアを早く乾かすコツを3つに分けてご紹介しました。

知っていたものも、意外だったものもあったかもしれません。この記事を参考にして、ちょっとした空き時間でネイルを楽しんで貰えたら嬉しいです。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする