初めてのネイルサロン!予約方法

ネイルサロンは「要予約」としているお店がほとんどです。なかには完全予約制といって、「ご予約頂いたお客様にのみ施術を行う」というサロンもあります。

15102104

必須とも言っていい予約なのに、ネイルサロンのシステムは複雑に見えたりしますよね。

「希望メニューの伝え方がわからない」

「なにを聞かれるのか不安」

そんな方に向けて、今日は記事を書きたいと思います。

予約方法

最近ではインターネットでの予約も一般的になってきましたが、初めての方は電話予約がオススメです。料金設定、所要時間などわからないことがあれば、この時に聞いてしまいましょう。

日時

サロンの営業時間を確認しましょう。最終受付を設けている所もあるので、希望時間が遅い場合は注意が必要です

平日の夕方、土日祝日は特に人気のある時間帯です。予約が取れなかった場合、第2希望、第3希望と聞かれることも。前もって他に空いてる日時を確認しておきましょう。

メニュー

「ジェルネイルがやりたい」「スカルプチュアがやりたい」と基本メニューを伝えます

具体的なデザインを聞かれた場合は、「ワンカラー」「フレンチ」と塗り方の名称を答えましょう。わからない時は「初めてなのでわからない」と言えば、丁寧に対応してもらえるはずです。

もちろん、当日ネイリストさんと相談しながらデザインを決めることもできますよ。うまく伝えられる自信がない場合、こんな感じと参考画像を持っていくのもいいですね。

注意点が1つ。ブライダルネイル、痛ネイル・キャラクターネイルなど、手の込んだデザインは時間が掛かります。 この場合は、事前にしっかりと伝えて下さいね。

オフ

オフの「あり」「なし」で施術時間が大きく変わります。自爪なのか、ジェル(ソフト・ハード)、スカルプチュア、マニキュアがある状態なのか伝えましょう。

他メニュー

角質除去、パラフィンパックなど、オプションメニューが充実したサロンもあります。ジェルネイルとの同時施術で、割引きされるセットメニューを導入しているお店もありますよ。お得に利用しましょう。

予算

予算がある場合は「6,000円以内でやりたい」と具体的に金額を伝えましょう

ネイルサロンの施術料金は年々低下していますが、使用する材料、技術料、追加オーダーなどで大きな差がうまれます。

アート・ラインストーンの追加で「高くなり過ぎてしまった・・・」なんて事もないように、初めに伝えておくのが一番です。

最後に

指先に色がついているだけで少し優雅な気持ちになれたり、ネイルはすごく楽しいものです
この記事が、ネイルサロンに足を運ぶ「きっかけ」になってくれたら嬉しいです。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする