カラグラ?フレンチ?ネイル基本デザインの名称を紹介します。

ネイルサロンのメニューに「カラーグラデーション」「フレンチ」などありますが、文字だけではデザインの違いってわかりにくいですよね。

そこで今日は、ネイルの基本デザイン(アート)を写真付きで紹介していこうと思います。

ワンカラー・一色塗り

2015100901

爪全体を一色で塗るデザインです。マニキュアで皆様一度はやった事があるのではないでしょうか?

ネイリストによってはベタ塗りとも呼ばれています。

カラーグラデーション

2015100902

カラグラと略される事もあります。爪の根元から先端に向かって色が濃くなっていくデザインです。

ラメグラデーション

2015100903

ラメグラと略される事もあります。カラーグラデーションと良く似ていますが、これはラメでグラデーションを作っています。

フレンチ

2015100904

爪の先端部分に色を塗ります。人気が高く、ジェルネイル定番のデザインです。

2015100905

深さが変わると「逆」フレンチと呼ばれます。上のフレンチと比べると一目瞭然ですね!

変形フレンチ

2015100906

変形フレンチと呼ばれるものには「ハーフフレンチ」「ハートフレンチ」「ななめフレンチ」というものもあります。

キャラクターネイル・痛ネイル

2015100916

ネイル基本デザインに含まれるかは疑問ですが、お気に入りのキャラクターアートを作る事もできます。

過去に作成した痛ネイルをまとめてこんな記事も作っています。よかったら覗いてみてくださいね。

【2016年】痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

タイダイ柄

洋服の絞り染めのようなデザインです。タイ(絞る)ダイ(染める)という意味があります。マーブル柄と混同されがちですが、別のデザインです。

タイダイアートを作るときは、平筆でトントン叩きながらカラーを斑に混ぜていきます。

チークネイル

お化粧のチークのようにカラーを入れるネイルです。ティントネイルやおフェロネイルとも呼ばれる事があります。

塗りかけネイル

名前の通り「塗りかけ」のように塗布するデザインです。「端から先端まで綺麗に塗布する」という、ネイルの概念を覆した新しいジャンルのアートです。

塗りかけネイルは、組み合わせ次第で無限のパターンを楽しむ事ができます。

べっ甲柄

秋冬の定番となりつつあるべっ甲ネイルです。カラーを変えてもべっ甲と呼ばれる事があります。

ラグーンネイル

水面を表現したネイルです。海ネイルや水面ネイルと呼ばれる事もあります。夏に人気のあるアートデザインです。

大理石アート

天然石の大理石を模写したデザインです。何色を使ってもストーンらしく見えるので、自分なりのアレンジを楽しめるアートです。

ドット柄

複数の円形を描き込むデザインです。細かい筆やドット棒を使用して作ります。

配置や大きさに気をつけないと、気持ち悪くなってしまうので、爪の形を見ながらバランスを決めるのがコツです。

ストライプ柄

ストライプ柄です。縦線や縦ラインを何本と言っても伝わります。太さを調節できるのと、アートやパーツと組み合わせてもGoodなデザインです。

チェック柄

チェック柄のデザインには、アーガイル、バーバリー、ギンガムなど、沢山の種類があります。

オーダーする時は、画像などで「こういうチェック柄」と伝えると、よりイメージに近いネイルに仕上がると思います。

さいごに

お気に入りのデザインが見つかるよう、少しでも参考にして頂けたら嬉しいです。使用するカラーに困った場合は、こんな記事もおすすめですよ。

ネイルの色に困ったら!パーソナルカラーを参考にしよう。

 

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。