【新世紀エヴァンゲリオン】惣流・アスカ・ラングレーネイルの「できるまで」

先日セブンイレブンでお買い物をした時に、新世紀エヴァンゲリオン(作:貞本義行)のスマートフォンが予約開始になっていました。放送20周年記念プロジェクトだそうです。SIMフリースマホということで、少し気になり調べて見ました。

内蔵コンテンツとしては、365種類の壁紙が用意されており、1年間、毎日、異なる壁紙を設定できるというのがコンセプト。 アスカ、レイなど、人気の高いキャラクターの音源も55種類内蔵されているそうです。

いやぁ、ステキですね。iphone6を使っているけど欲しくなってしまいます(´,,•ω•,,)

といっても、iphoneも買い替えたばかりなので我慢です。悔しいのでエヴァを自作してみようかな、もちろんネイリストなので痛ネイルとしてですが(笑)

まずは、「あんた、バカァ?!」の台詞でおなじみ、アスカ・ラングレー。テレビアニメでは「惣流・アスカ・ラングレー」だったのが、劇場版では「式波・アスカ。ラングレー」に変わっているんですね。きっと何か意図があるんでしょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

それでは、作成経過の画像を載せながらのんびりと、「できるまで」をご紹介したいと思います。

惣流・アスカ・ラングレーネイル

材料はすべてジェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートします。今回は一番先に顔の輪郭、目、鼻、口の大体のラインだけ描いてしまいます。

1511132

肌の色と目の中、スーツ。工程を少なくするために、色同士が混ざらない箇所を塗ってしまいます。

1511133

髪の毛に濃淡(色や味などの濃いことと、うすいこと)をつけたいので、まずは薄い色をつけていきます。あまりベタベタに塗ってしまうと、前髪の分け目がなくなってしまうので、丁寧に気をつけて描きます。

1511135

やや濃い色を使って髪の毛に濃淡をつけます。

1511136

顔の影とハイライトを入れていきます。首の所も塗れそうなので、紫を塗りました。

1511137

だいぶ形になってきたので、スーツの濃い色を塗って、前髪の縁取り、そして黒目を作ります。

1511138

髪の毛の濃い色をさらに塗ってボヤっとしてしまっていた箇所。もう一度しっかりとラインを引き直します。

1511139

白のジェルで髪の毛の光、目の中のキラキラを描きます。目は第一印象を決める重要なポイントなのできっちり作ります。

15111310

眉毛や二重のライン、まつ毛などの目の周りを描き足して鼻や口を濃くします。

15111311

唇に色と、肩にも光を足します。

15111312

細かいですが唇にも艶感を出したいので白で光を入れます。

15111314

最後に線が弱い所がないか描き足してチェックします。

15111316

トップコートを塗ったら完成です( ^^ )/

新世紀エヴァンゲリオン惣流・アスカ・ラングレーネイル

さいごに

パーツを上手に描いていくため、色々な種類の筆を使い分けているので、いつか詳しくご紹介したいと思います。塗りながらの画像も撮れればきっと面白いですよね。なかなか難しいと思いますが、タイマー機能と固定スタンドを使えばできるかな?

すごく遠い未来に挑戦してみます(´,,•ω•,,)

綾波レイちゃんも作っている所なので、近いうちにブログでご紹介したいと思います。謎につつまれたミステリアスな魅力を上手く表現したいですね。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする