【鬼灯の冷徹】鬼灯ネイルの「できるまで」

「モーニング」「週刊Dモーニング」で大人気連載中の「鬼灯の冷徹」(ほおずきのれいてつ作:江口夏実)。単行本最新刊となる第20巻が、11月20日(金)発売となりますね。

鬼灯の見ていて清々しい程のドSっぷりとアニメのバリトンボイス、好きです(笑)

知らない方のために、簡単なあらすじをwikipediaより

舞台は地獄。そこでは、戦後の人口爆発や悪霊の凶暴化により、亡者はあふれかえり、獄卒たちは人材不足に悩まされ、あの世は前代未聞の混乱を極めていた。個性豊かなメンバーと共に、ドSな鬼灯たちの日常を描く。人にとっての地獄、それは鬼にとっての日常であった。

パロディありの面白い漫画です(´,,•ω•,,)

それでは、作成経過の画像を載せながらのんびりと、「できるまで」をご紹介したいと思います。

鬼灯ネイル

材料はすべてジェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートします。

髪の毛、目、服、鼻、口のラインを描きます。

15111220

肌のカラーを塗ります。

15111221

鬼灯の冷徹は、色使いが綺麗ですよね。そこを表現したいので、オレンジで影になる部分を塗ります。肌のカラーを塗った時に、ラインが薄くなってしまっているので、なぞれるところはなぞってしまいます。

15111222

目の中、角をホワイトで塗り、目の周りをアイシャドウ(?)のように塗っていきます。

15111223

髪の毛、服を塗り、目の周り鼻を描きます。アゴの影もつけます。

15111224

黒目をいれます。

「カメみたいなツリ目!」

「ソフトバンクのお父さん!」

おっと、失礼しました・・・。

15111225

先程つけたオレンジの影が薄そうなのでもう一度塗り、ラインの薄い所がないか確認します。

15111226

トップコートを塗ったら完成です( ^^ )/

鬼灯の冷徹鬼灯ネイル

「あの世には、天国と地獄がある」(´,,•ω•,,)

さいごに

今回は主人公の鬼灯様をつくりましたが、迷ったんですよね。「閻魔大王」にしようか(笑)裁判の仕事中以外は、おっとりとした雰囲気があり、のんきなキャラクターにとても魅力を感じます。

鬼灯の冷徹ネイルを作るにあたって、「一作目が閻魔様ってどうなんだろう?」と悩みぬき、無難に主人公を作りました。

以前、ワンピースネイルを作ったときは、真っ先に「ボンちゃん(Mr.2 ボン・クレー/ベンサム)」「イワちゃん(エンポリオ・イワンコフ)」を作ったんですけどね。一作目なのに、主人公でもなく、一味ですらないという(笑)

「閻魔大王」も作りたいなぁ(´,,•ω•,,)

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする