【リベルタスネイル】REBERTASロゴデザインを作りました!「できるまで」として紹介します

友人の妹から、LIVE参戦用に「REBERTASのネイルチップを作って欲しい」とお願いされたことがあります。どうやら、中高生や若年層から絶大な支持を受けている、人気YouTuberのマホトさんという方がいるそうです。

1年以上前のことですが、その時に作ったネイルチップはこちら。

リベルタスオーダーチップ

先に言っておきましょう。最近私はですね。流行りに疎くなり始めております(笑)

現にYouTuber(マホトさん)が存在するのも、お願いされた時にはじめて知りました。年齢を重ねると「流行りに疎くなる」とは聞いていましたが、悲しい現実です。

個人的な話は置いておきましょう。リベルタスに戻ります。アメーバブログでも記事を書いていて「どういった単語で検索してブログに辿りついたのか」が見れます。リベルタス関連の検索が実に多いんです。デザインを知りたい方、作り方、やり方を知りたい方が多いのだと思います。

普段は、キャラクターネイル・痛ネイルの「できるまで」を紹介していますが、今回は「リベルタスロゴネイル」の「できるまで」を、のんびりと紹介したいと思います。

リベルタスロゴネイル

材料はすべてカラージェルを使います。

まずは、ホワイトのカラーで2度塗りをし、真ん中の丸から描き始めます。後で修正ができるので、多少の滲みや歪みは、気にせず進みます。

1601282

3こ目の丸にとりかかります、線の太さが均一になるよう気をつけました。

1601283

もう少し「細かく工程を紹介した方がいいかな」と思いつつ、残りを一気に描き上げてしまいました。

1601284

歪みがひどい部分があるので、ホワイトのジェルで形を修正していきます。

1601285

トップコートを塗ったら完成です。

リベルタスロゴネイル

吸い込まれそうなデザインですね(´,,•ω•,,)

さいごに

まだ「REBERTAS」を知らない、という方もいるかもしれないので、最後に公式サイトを紹介して、お別れしようと思います。

REBERTAS

Youtuber / ラッパーとして活躍しているMAHOTOと、アーティストとして活躍しているTOMO\Aによって2013年ブランド立ち上げ。
「とらわれた価値観からの解放」をコンセプトに、型にはまらない自由なカタチを追求し、ストリートカルチャーを軸にそれぞれのセンスと独創性を掛け合わせた個性的でエッジの効いたアイテムを展開している。

気になった方は、チェックしてみて下さいね(´,,•ω•,,)

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする