【シン・ゴジラネイル】ポスター風ゴジラを作りました!「できるまで」を紹介します。

「シン・ゴジラ」は2016年7月29日に公開された日本の映画作品です。ゴジラ公式サイトのキャッチコピーは「現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)」。タイトルの「シン」は「新」「真」「神」と複数の意味を含んでいるのでカタカナ表記らしいです。

日本のゴジラシリーズ作品は、今回の「シン・ゴジラ」で29作品目になります。今までのゴジラ作品の中でも一番大きなゴジラ。総監督・脚本が「新世紀エヴァンゲリオン」の監督でもある庵野秀明氏ということでも話題になりましたね。

以前に「新世紀エヴァンゲリオンネイル」のできるまでも過去に紹介していますので、興味がある方はぜひそちらの記事もご覧下さい。

【エヴァネイル】3D立体アートで初号機・使徒を作りました。ネイルピアスに改造も!

「シン・ゴジラ」ですが、お客様から面白かったー!とオススメされる事が多かったので、遅ばせながら9月に入り観に行ってきました。お店の定休日の月曜日なんですが、ど平日にも関わらずほぼ満席で驚きました。私は1人で行ったので良かったですが(それでも一番前の席)複数人で観に行った方は席がバラバラと悲しい感じだったんじゃないかなと(^_^;)

ここでネタバレなしで私の感想を。

  • でてくるキャストが豪華。え?この人チョイ役なの?って感じがしました。
  • BGMエヴァで聞いたことがある曲あり(笑)
  • 自衛隊や戦闘機などが惜しみなくでてくるので、ミリタリー好きな人にはたまらないかと。
  • 石原さとみなどが英語でガッドジィーラ(Godzilla)って言い方が無駄に真似したくなる(笑)
  • 日本の政府や憲法って行動する為にはイチイチ許可や手続きが複雑で面倒臭いんだなぁ。
  • ゴジラさんの攻撃がチート過ぎる。
  • ゴジラのモーションキャプチャーアクターに狂言師の野村萬斎?!

ですかね。ネタバレは嫌なので詳しくは書きませんが、今、私達がいるこのリアル世界の「日本の問題」もテーマになっているんだなと私は思いました。

さて長くなってきた所でネイルができるまでにうつりたいと思います。今回は「シン・ゴジラ」をポスター風に作ってみました。

ゴジラネイル

キャラクターネイル・痛ネイルの材料は、すべてカラージェルを使います。通常でしたら、発色をよくするためホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートですが、今回は「ポスター風」なので赤のカラーをワンカラー塗った所からスタートです。

1609261

ゴジラのいかついフォルムをブラックのカラーで描いていきます。ギザギザの歯が見えるように気をつけて描きます。

1609262

ホワイトのジェルで文字を描きます。

1609263

トップコートを塗ったら完成です!

1609264

かっこいいです(^^)

さいごに

背景を変えて写真を撮りました。

【シン・ゴジラネイル】ゴジラ

9月4日の時点(公開から38日間)で興行収入60億円という大台を突破したそうです。

どこまで行くのかガッドジーラ!(笑)

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする