【ポケモンネイル】ヒトカゲの「できるまで」と「あ!野生のピカチュウがとびだしてきた!」を作りました

ポケットモンスターの原点である「ポケットモンスター赤、緑、青、ピカチュウ」が、バーチャルコンソール版で配信されますね。ゲームボーイ用ソフトとして「ポケットモンスター 赤・緑」が発売されたのは1996年2月27日。ちょうど20年となる、2016年2月27日にバーチャルコンソール版の配信開始が決定されるようです。

世代です(´,,•ω•,,)

ネイル紹介に移る前に、詳細が気になってしまったので、ニンテンドートピックスから少し引用させて貰います。

ニンテンドー2DS本体にバーチャルコンソールソフトがそれぞれ入った「ニンテンドー2DS『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』限定パック」が株式会社ポケモンより販売されることになりました。発売日は「2016年2月27日」、希望小売価格は、各9,980円(税別)です。本商品は一部店舗での限定販売となっており、販売店舗は下記のとおりです。
イオン、イオンスタイル、イオンスーパーセンター、Game TSUTAYA加盟店、トイザらス、Amazon.co.jp「ポケモンストア」、ポケモンセンター、ポケモンストア
(ニンテンドー2DS『ポケットモンスター 青』限定パックは、ポケモンセンター・ポケモンストア限定となります。Amazon.co.jp「ポケモンストア」でのお取り扱いはございません。)

おぉ、2DSもついに日本で発売になるんですね。透明感がオシャレで、形も可愛いですね。

ポケットモンスター赤緑は、当時人気がですぎて、どこのゲームショップも品薄、売り切れ入荷待ちでした。周りは皆持っていて、お母さんを困らせた覚えがあります(笑)懐かしいです。

赤・緑に出てくるポケモンで、何が好きかと聞かれたら「カイロスが好きです。」また変わったの言い出した(笑)わかりますか?クワガタみたいな、2本の角(ハサミ?)があるポケモンです。

今回作成したネイルは、赤・緑で最初に選ぶポケモン。3匹の中から「ヒトカゲ」をチョイスして作りました。それでは、作成経過の画像を載せながらのんびりと、「できるまで」を紹介したいと思います。

ヒトカゲネイル

キャラクターネイルの材料は、すべてカラージェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートします。

ヒトカゲ全身verを作りたかったので、まずは足から描き始めました。続いて、輪郭を全て描きます。

1601201

赤・緑版のヒトカゲ画像を探していたら、水彩っぽいカラーリングだったので、クリアジェルで薄めたカラーを使います。水彩画風ネイルは、他にも挑戦しているんですよ。

【くまのプーさん】水彩画風ラクガキ!プーさんネイルの「できるまで」

よかったら、覗いてみて下さいね。では、ヒトカゲに戻ります。

1601202

徐々にカラーを足しながら濃くしていきます。

1601203

枠取りのラインが薄くなってしまったので、ブラックのジェルでなぞります。カラーに濃淡をつけ、目の中と尻尾の炎を塗りました。

1601204

トップコートを塗ったら完成です。

【ポケモンネイル】ヒトカゲ

色のかすれ具合が可愛いと思います。

作成経過の画像を取り忘れてしまいましたが、こんなネイルチップも作成しました。

【ポケモンネイル】「あ!野生のピカチュウがとびだしてきた!」

あ!野生のピカチュウがとびだしてきた!

さいごに

思い入れのあるキャラクターを作るのは楽しいです。作成中は、頭の中で「めざせポケモンマスター!」が流れていました。ポケモンゲットだぜ!

それでは最後に、初代ポケモンをプレイしながらお別れしようと思います。

【ポケモンネイル】

懐かしいのひとことです(´,,•ω•,,)

お付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする