【べるぜバブネイル】ベル坊とアランドロンを作りました!「できるまで」を紹介します。

「べるぜバブ」は「作者・田村隆平」による漫画です。2009年~2014年まで集英社の「週刊少年ジャンプ」で連載されていました。テレビアニメ化もされていて、2011年~2012年まで日本テレビ系列で放送されていました。

エンディングテーマで「パピプペポ♪パピプペポ♪パピプペポ♪」という曲、歌っていたのがモデルの「佐々木希」で覚えています。歌出してたんだ!的な衝撃がありました(笑)

「べるぜバブ」のあらすじを少しだけ紹介します。

超不良高校「石矢魔高校」でも特に「アバレオーガ」の異名を持つ凶悪無比の不良・男鹿辰巳がある日ケンカをしていると川からどんぶらこどんぶらこと大きなオッサンが流れてきた。それを助けオッサンを2つに割ると中から赤ん坊が出てきた。赤ん坊に気に入られてしまう男鹿だったが実は赤ん坊は人類を滅ぼすため魔界から送られた大魔王の息子、「カイゼル・デ・エンペラーナ・ベルゼバブ4世(ベル坊)」だった。親として選ばれ育てる事となる。

さすが少年漫画といったところでしょうか(笑)

桃太郎テイストをいれつつ、桃を大きなオッサンに変えてしまうチョイスが素敵です。ツッコミ担当(おそらく)の古市くんがちょっと不憫になる位にツッコミ所が多いです。痛ネイルの説明を書くために「べるぜバブ」のおさらいをしていたのですが、侍女(?)のヒルダさんまだ16歳という設定に驚きました(笑)

さて、前置きもほどほど「ネイルができるまで」に移りたいと思います。今回は「べるぜバブ」の「ベル坊」と最初に流れてきたオッサンこと次元転送悪魔「アランドロン」を作りましたよ。

ベル坊ネイル

キャラクターネイル・痛ネイルの材料は、すべてカラージェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートです。

特徴である「ふっくらした輪郭」と「おしゃぶり」を描きます。続いて、目と体を描きました。

1606011

髪の毛と目を描き、シースルーブラックで影をつけます。

1606012

トップコートを塗ったら完成です。

【べるぜバブネイル】ベル坊

かわいいです(^^)

続いて次元転送悪魔「アランドロン」に移ります。

アランドロンネイル

こちらもすべてカラージェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートです。

ヒゲを描いたら、それにあわせて大体のパーツを描いてしまいます。

1606014

髪の毛を塗り、シースルーブラックで影をつけます。

1606015

トップコートを塗ったら完成です。

【べるぜバブネイル】アランドロン

ダンディですね(^^)

さいごに

背景を変えて写真を撮りましたよ。

【べるぜバブネイル】ベル坊とアランドロン

「誇りだから譲らないんじゃない、譲れないから誇りなのさ」

べるぜバブの名言とともにお別れです。最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする