【どこでもいっしょネイル】白猫の井上トロを作りました!「できるまで」を紹介します

「どこでもいっしょ」は、1999年にプレイステーション用ソフトして発売されました。人間になりたい「白猫の井上トロ」をはじめとする、ゲーム内のキャラクター「ポケットピープル」通称「ポケピ」と会話を楽しむゲームです。

トロの他には「ロボット」「カエル」「ウサギ」などがいましたが、トロ一択でした(笑)

ポケピに言葉を教えたり「ポケットプレイステーション」という、ソフトと別売りの「手のひらサイズの機械」を使うと、外出先でもトロと遊べたり、赤外線機能を使って友達としりとりや名刺交換もできるという。画期的なシステムでした。

今でこそ当たり前になりつつある「据え置き機のゲームを持ち歩いて連動する」というシステムですが、ポケステが出た時は「なんじゃこりゃー!!」という驚きがありました。この感覚は、同世代でないと伝わらないかもしれません(笑)

当時のプレステは大人気だったので「どこでもいっしょ」と同時に発売された「ポケステ」は、欲しくても「どこに行っても売り切れ」という現象が起きていました。めざましテレビでトロのコーナーもありましたね。懐かしいです。

初代プレイステーションで発売された「どこでもいっしょ」ですが、今でも人気があり、名前を多少変えて「PSP」「PS3」「PSVITA」など、プレイステーションの後続次世代機で発売されています。

私の中のプレステといえば「トロ」と「パラッパラッパー」と「クラッシュバンディクー」です!

「パラッパラッパー」は、ネイルが出来るまでを紹介していますので、そちらも見ていただけたら嬉しいです。

【パラッパラッパーネイル】タマネギ先生とパラッパを作りました!「できるまで」を紹介します

「パラッパラッパー(PaRappa the Rapper)」をネイルにしてみましたよ。この作品は、プレイステーションで1996年に発売されました。アニメ映像化もされております。続編がPSPでも発売されている人気作品です。

しっかり、と前の記事を混ぜ込んだ所で(笑)

本題である、ネイルのコーナーに移りたいと思います。「どこでもいっしょ」の井上トロを作りました。作成経過の画像を載せながら、のんびりと「できるまで」を紹介したいと思います。

井上トロネイル

キャラクターネイル・痛ネイルの材料は、すべてカラージェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートです。

トロの目と口を描きます。

1603011

輪郭を描き、耳とホッペを塗ります。

1603012

トップコートを塗ったら完成です。

1603013

ここで終わると、過去最高に短いネイル紹介記事になってしまいます(笑)なので、他の表情も作ってみましたよ。

同じく目と口から描き、ほっぺたも塗ります

1603014

輪郭を描き、耳の色を塗ります。

1603015

トップコートを塗ったら完成です。

1603016

はい。あと一種類表情を作ったのですが、画像だらけになってしまうのと、完全にこの繰り返しなので説明を端折ります!手抜きではないですよ(笑)

完成画像だけ載せてみます。

1603018

かわいいです!

さいごに

白猫の井上トロネイル、集合写真です。懐かしのポケステを背景にしてみましたよ。

【どこでもいっしょネイル】白猫の井上トロ

「愛ってなあに?」

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする