【カリメロ】カリメロネイルの「できるまで」

毎週土曜日(テレビ東京)朝9時から、アニメ「カリメロ」が放送されていますね。卵のカラをかぶった、黒いヒヨコの可愛いキャラクターです。

カリメロは、ニーノとトニーのパゴット兄弟と、イニャツィオ・コルナギによって、1963年に生み出されました。元々は洗剤会社のCMキャラクターだそうです。今年で生誕50周年を迎えます。日本でも、1973年と1992年にアニメとして放送されたので、馴染み深いキャラクターですよね。

私が小さい時にも、テレビでカリメロがやっていました。今放送されているカリメロとは、絵が全く違ったんですよ。んー、なんと表現しましょう。「ポリゴン?」違うなぁ、3Dっぽいトイストーリーみたいな、コンピューターグラフィックといいますか・・・。

表現するための語彙が足りません。うまく伝えるために、言葉の引き出しを増やさねばいけませんね。2016年の課題としましょう。いつも通り前置きが長くなってきました。

もう少し続けます(´,,•ω•,,)

カリメロネイルを作るために、ネットで素材画像を探そうと「カリメロ」で検索したところ、検索候補に「カリメロ スラムダンク」と気になるワードが出てきました。ちょっと覗いてみたら、豊玉高校の南くんのことなんですね。納得。流川くんとの勝負はカッコイイですよね。もう一度読み直したくなります。

カリメロ豆知識を紹介(?)した所で、そろそろ本題に移りたいと思います。作成経過の画像を載せながらのんびりと、「できるまで」を紹介します。

カリメロネイル

キャラクターネイルの材料は、すべてカラージェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートします。

タマゴの殻を描いてから、顔になる部分を、ブラックのジェルで塗り潰します。模様である(?)ヒビも描き足します。

1601181

まん丸の目と口を、ホワイトのジェルで描きます。描くというよりも塗るに近いですね。

1601182

キャラクターの印象を決める大事な目が、最初に塗ったブラックに負けているので、2度塗りをしました。可愛い口は、湾曲が出るようにきちんと作ります。

1601183

目と口に色を付けます。カリメロの目は、綺麗なブルーですね。

1601184

黒のジェルで弱いラインを補強します。トップコートを塗ったら完全です。

【カリメロ】カリメロネイル

かわいいです(´,,•ω•,,)

さいごに

シンプルなキャラクターは久しぶりに作りました。作成中ずっと思っていたのは、どうして「黒い」ヒヨコなのか。調べて見たところ、カリメロ自身が答えていました。

夜中に生まれたせいかもね。

お、おう(´,,•ω•,,)

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする