【モンハンネイル】未発見アイコンとアイルーの「できるまで」

CAPCOMから発売をされている、大人気ゲームソフト「モンスターハンターシリーズ」。最新作である「モンスターハンタークロス(ニンテンドー3DS)」の出荷本数が、300万本を突破したそうです。

MONSTERHUNTER

モンスターハンターとは
雄大な自然の広がる
モンスターハンターの世界では
無数の巨大なモンスターが、
時に群れを守り、時に縄張りを争い、
複雑な生態を持って生活しています。
そんなモンスター達の狩猟を生業とする者たち、
それが「ハンター」です。

プレイヤーは
1人のハンターとなり、
この世界で様々な人々に出会い、
多種多様なモンスターに遭遇し、
濃密な狩猟生活(ハンターライフ)を体験することになります。

モンハンシリーズは、私が知る限りPS2、PS3、Wii、WiiU、Xbox、3DS、PCから出ていたと思います。PSVITA(フロンティアがでてるかな?)とPS4からは、残念ながら発売はされていません。しかし、ほとんどのハードで発売をさているソフトって、今のご時世なかなか無いですよね。

モンハンシリーズはPSPからやっていましたが、本当に「ひと狩りいこうぜ!」と、皆でワイワイできて、連携プレイや倒せた時の達成感と、捕獲できるか出来ないかの緊張感。そして、同じアイテムひたすら集めてみたり、こだわりの武器と装備を作れた時の嬉しさもあったり。「ゲームって楽しい」と思わせてくれる作品ですよね。

シリーズでプレイしたのは、3DSの「モンスターハンター(トライ)3G」までです。3DS拡張パットもあるんですが、操作性というか、入りがPSPからだったので、3DSのタッチパネルを使いこなせず苦手でした。(どうぞヌルゲーマーとお呼び下さい。笑)ゲームは浅く、広く楽しむタイプです。

PSPでの操作がしっくりくるので、個人の望みとしては、やっぱりPSVITAで出してほしいなぁとか思っていたりします。

CAPCOMさんお願いします(´,,•ω•,,)

前置きが長いよ!という声が聞こえてきそうなので、キャラクターネイルのコーナーに移ります。モンスターハンターの「モンスター未発見アイコン」「アイルー」を作りました。作成経過の画像を載せながらのんびりと、「できるまで」を紹介したいと思います。

モンスター未発見アイコンネイル

キャラクターネイルの材料は、すべてカラージェルを使います。いつもでしたら、発色を良くするために、ホワイトでワンカラーを塗ってからのスタートですが、今回は作成手順を変えます。

まずは、密林ステージのような、モスグリーンをベースとして塗ります。

1601221

ブラックのジェルで「?(ハテナ)」を描いてから、周りを沿うようにモンスターのマークを描きます。

1601222

モンスター部分をライトグレー、ハテナ部分をホワイトのカラーで塗ります。このままだと、ムラが気になるので、硬化してから2度塗りをします。

1601223

ブラックのジェルで、薄くなってしまったラインを補強のためなぞります。

1601224

トップコートを塗ったら完成です。

【モンハンネイル】未発見アイコン

シリーズをプレイした人なら、「あ!これか!」となりませんか。未発見ネタかはわかりませんが、千里眼を携帯し忘れると、モンスターを見つけるまでイライラしますよね(笑)

続いて、「アイルー」を作ります。ポカポカ村verをイメージしています。

アイルーネイル

こちらはいつも通り、発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートします。

ブラックのジェルで顔の輪郭を描き、バランスを見ながら耳とヒゲを作ります。

1601226

アイルーのカラーである、焦げ茶と、アイボリーに近い色を塗ります。この時点で、真っ黒に塗り潰すと「メラルー」になりますね(笑)

1601227

目、鼻、口を描きます。

1601228

薄くなってしまったラインを、ブラックのジェルで補強します。トップコートを塗ったら完成です。

【モンハンネイル】アイルー

かわいいです(´,,•ω•,,)

さいごに

モンハンをプレイしながらお別れです。

【モンハンネイル】

閃光玉を投げるタイミングがいまだに下手です(´,,•ω•,,)

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする