【ソードアート・オンラインネイル】キリトを作りました!「できるまで」を紹介します。

「ソードアート・オンライン(Sword Art Online、略称:SAO」は「作者・川原礫」によるライトノベル、オンライン小説です。「オンライン小説」と明記しましたが、ソードアートオンライン(以下SAOに略)は作者さんのHPで連載されており、オンライン小説として抜群の人気と知名度になっておりました。

個人サイト上で閲覧数650万PVオーバーを記録って凄いですよね。うちのお店のHPもその位いったら広告収入で副業が..ゲフンゲフンなんでもないです。

すみません話がそれてしまいました。悪い癖です(´,,•ω•,,)

作者さん、2008年に、別作品「アクセル・ワールド」で第15回電撃小説大賞の大賞を受賞。その際、SAOを読んだ担当編集者の提案により電撃文庫から商業作品として刊行されることになったという経緯があります。

今や小説にとどまらず、漫画、アニメ、劇場映画化、ドラマCD、ゲーム、ヴァイスシュヴァルツ(カードゲーム)、海外ドラマ化など凄まじい勢いで展開をしていますね。

あらすじ

クリアするまで脱出不可能、ゲームオーバーは本当の“死”を意味する―。
謎の次世代MMO『ソードアート・オンライン(SAO)』の“真実”を知らずにログインした
約一万人のユーザーと共に、
その苛酷なデスバトルは幕を開けた。
SAOに参加した一人である主人公・キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れる。

すみません。一生懸命書こうと思ったのですが、文章力の無さから完全にとっ散らかってしまったので(笑)Amazonさんから分かりやすい説明をちょっと引用しちゃいました(´,,•ω•,,)へへ

さて、今回はSAOの主人公の「キリト」こと、「桐ヶ谷和人」をネイルで作りましたよ。

キリトネイル

キャラクターネイル・痛ネイルの材料は、すべてカラージェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートです。

肝心のアウトラインをとった写真を撮るのを忘れてしまいました。肌のカラーを塗った後に気が付き慌てて撮りましたよ。

1611101

特徴は「目」かなと。ホワイトのカラーで目の大体を塗り、ブラックのカラーを使用して慎重に描いていきます。目が描けたところで、バランスを見ながら鼻、口と描いていきます。

洋服も塗りました。

1611102

髪の毛に使用するカラーで目の中と眉毛を描きます。

1611103

髪の毛を塗った後にブラックのカラーでなぞり、シースルーブラックを使って顔と首に影を作ります。

1611104

トップコートを塗ったら完成です!

1611105

かっこいいです(^^)

さいごに

背景を変えて写真を撮りましたよ。

【ソードアート・オンラインネイル】キリト

アスナちゃんも入れて写真を撮りました(^^)

「疑って後悔するよりは信じて後悔しようぜ。行こう。きっと何とかなるさ」

キリトの名言とともに今回は終わりにしたいと思います。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする