【黒執事】セバスチャン・ミカエリスネイルの「できるまで」

黒執事より、セバスチャン・ミカエリスさんを作ってみました。

この方、執事であり悪魔。
見ての通り容姿端麗。常人にはこなせない無理難題を、いとも容易く解決します。
ミステリアスなオーラをまとっていますが、好きなことは肉球(ネコ科)を触ること。
このギャップが素敵なんです

ちなみに、セバスチャン・ミカエリスという方は実在していたようです。
17世紀フランスの宗教家でエクソシストとして名を馳せた人物。エクソシストは悪魔払いの祈祷師という意味ですね。

実在した人物は「悪魔払いの祈祷師」、黒執事では「悪魔」

面白いですね。

前置きが長くなってしまいましたが、キャラクターネイルの作成に戻りましょう!
気を付けたポイントなど、画像を載せながらご紹介したいと思います。

今回は、いつもと違う手順での作成となります。
大体の輪郭と、髪の毛を黒のジェルで描いていきます。

15102301

ボリュームの多い前髪は大雑把に描きます。
初めにすべて描くと、顔を入れる時の邪魔になってしまいます。

顔のカラーを塗っていきます。

15102302

色白ですね。悪魔は白い!とイメージがあるのは私だけでしょうか?(笑)

二度塗りしました。
これにより、カラーの発色がよくなります。ツヤっとした光沢も出て綺麗に仕上がります。

目、鼻、口を書いて全体のバランスを見ます。

15102303

セバスチャンは切れ長の目がカッコイイですね。こんな感じかな?

本来通りならば、ここから目の中と周辺を書いていきます。

イケメン怖い←難しい(笑)
美形キャラクターは、少しでもバランスが崩れると台無しになってしまいます。
そのため、工程が進むごとに細かくチェックします。手間は掛かってしまいますが、完成した時の魅力がアップします!

慎重に、前髪が来るであろう場所、顔の輪郭 、まぶた周り、口に影をつけていきます。

15102304

大丈夫そうで良かったです(^^;

そして白目を塗ります。

15102305

目の中を塗っていきます。

15102306

表情がなくてちょっと怖いですね(笑)

目の周りを書いていきます。

15102307

まつげ長いんですね。

ここから髪の毛を塗っていきます。
黒とネイビーを混ぜてます!

15102308

ちなみに、目の中に見えている「白っぽいもの」は、光の反射なので気にしないで下さい(^^;
まだキラキラはいれてません。

↓から目の中の白いキラキラと髪の毛に光の線

15102309

さらに影をつけ、セバスチャン完成です\(^^)/

15102310

あくま(悪魔)で執事ですから(`・ω・´)キリッ

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする