黒(ブラック)を使ったネイルデザイン【ワンカラー・フレンチ19選】

黒(ブラック)のネイルは、大人、カッコイイ、クール、知的などの印象を与えます。全体的に引き締ましまったデザインに仕上がります。

黒は白色や灰色と同じ「無彩色」の分類に入ります。光を反射することなく、すべての色を吸収し遮断します。他のカラーに与える影響が強く、色を組み合わせた時には黒のイメージが上乗せされます。

しかし同時に、周囲の色を引き締めて目立たせてくれるカラーでもあります。

カラーセラピーにおいては黒のカラーを好む人は自分の内面を外に出さない性質があり、感情的にならず論理的な思考の持ち主と言われいます。

ワンカラーブラックにメタリックネイル

「ミラーネイルと季節感をとりいれたい。」とご相談を頂きました。ちょうど質感が似ているメタルカラー「雪の結晶」のシールを仕入れたばかりだったのでオススメしました。

ベースにするカラーはメタルシールが目立つように黒色に決定し、ミラーネイルのベースも同じカラーにしました。

写真のように明るい所ではミラーネイル部分がシルバーに見えますが、暗い所で見るとブラック感がしっかりあるミラーネイルに見えますよ。ミラーネイルのデザインは、別の記事でも紹介しています。

ミラーネイルのデザイン【ワンカラー・フレンチ10選】

季節感をとりいれた大人なネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ブラック)+メタリック、ミラーネイル+雪の結晶ネイル

ハーフフレンチ(ブラック)にビビットピンクネイル

「ビビットピンク」「ブラック」「ゴールド」の組み合わせが好きなお客様です。お店に展示してあるサンプルを気に入って下さり、そのデザインをピンクとブラックにアレンジして施術する事にしました。

「クロコダイル」アートはブラックやビビットピンクといった「濃いカラー」を使用する事でよりらしいアートに仕上がります。もちろんお客様の好きな組み合わせ三個目の「ゴールド」も忘れずにラインとパーツに取り入れましたよ。

好きなカラーをコンプリートした大人可愛いネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(ブラック)+クロコダイルアート+ゴールドラメライン+ゴールドスタッズ、スワロフスキー

セレビーブラックにシースルーブラック

基本「ブラック」が好きで、ファッションなどもモノトーンだというお客様です。ネイルサンプルの中からこちらを気に入って下さり、デザインを決定しました。

キラキラのラメが入ったカラーのワンカラーに、ポイントで1本ずつシースルーブラックの上に乱切りホログラムをランダムにのせましたよ。

素敵な輝きのあるネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(セレビーブラック)+色追加(シースルーブラック)+乱切りホログラム

ワンカラーブラックにネコアートネイル

お店にあるデザインサンプルから、複数の可愛い部分をミックスしたデザインです。

「ブラック」をベースにシルバーラメが同じ箇所にかたまらないように塗布しました。そして「ホワイト」に「ブラック」で猫のシルエットアート。スワロフスキーストーンを肉球のように配置をしましたよ。

カッコイイけれど、可愛らしさもあるスタイリッシュなネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ブラック)+シルバーラメ+ネコアート+スワロフスキーストーン

BRAHMAN(ブラフマン)ネイル

「BRAHMAN(ブラフマン)」のライブ参戦ネイル。参考としてDVDをお持ち下さいました。「ガネーシャ」と「B」のモチーフを入れたいとご相談を頂いたので、DVDの感じを見て、カラーとデザインの御提案をさせて頂きました。

ブラックの上にカラフルなホイルネイルを施し、親指に「ガネーシャ」と「B」のロゴを入れました。お客様のご希望でスワロフスキーストーンを流れるように配置をしましたよ。

バンド愛がつまったネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ブラック)+ホイル+ライブネイル(BRAHMAN(ブラフマン)手描きアート+スワロフスキーストーン

個性とアイデアを詰め込む

「お店に入荷した新色を使いたい、ミラーも気になる」とご相談を頂きました。

自分を持っているお客様なので、お客様の頭の中のイメージを具現化できるように、同じハーフアートでも指先、根元といったように塗布する箇所を変えたり、パーツのカラーをかえたりと1本ずつデザインを伺いながら施術を施していきました。親指にはゼンタングルアートを施しています。

個性とアイディアがつまったネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ブラック)+色追加(ゴールド、レッドラメ)+ハーフメタリック、ミラー+ゼンタングルアート+スタッズ

ナイトメアビフォアクリスマスネイル

「黒(ブラック)に挑戦してみたい。ハートアートの鍵をやりたい。ハロウィンも近いので、ジャックもやりたい。」とオーダーを頂きました。

片手1本ずつカラーを変えて、ジャックがポイントになるようにしました。

ハートの鍵はパーツを組み合わせ、中にスワロフスキーストーンを入れて作り、他のパーツもハートの鍵に合わせてゴールドを使用しました。パールをのせて可愛らしさもプラスです。

ちょっと大人で可愛らしさもあるネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ブラック)+色追加(シアーホワイト)+ナイトメアビフォアクリスマスアート+メタルパーツ(薔薇、クロス、ハート鍵)+スワロフスキーストーン、パール

ワンカラー(ブラック)とべっ甲アート

「べっ甲ネイルをやりたい。ブラックとゴールドは外せない。あとはおまかせ」とオーダーを頂きました。

ブラックに負けないようにハッキリとべっ甲の柄を発色させました。ブランド名は控えますが「Cモチーフ」が好きなお客様なので、他の指をブラックとレッドにし「口紅」のような雰囲気を出して「Cパーツ」をのせ三角ゴールドのパーツ、大きなスワロフスキーストーンをのせました。

大人可愛いデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ブラック)+色追加(レッド)+べっ甲アート+スワロフスキー、Cパーツ、三角パーツ

乱切りホログラムネイル

お店に展示してあるデザインサンプルを気に入って下さり、こちらのデザインに決定しました。ブラックのワンカラーとシースルーブラックの上に乱切りホログラムをのせています。

大人っぽくシンプルだけど輝きのあるネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ブラック)+乱切りホログラム

ワンカラーブラックにフラワーアートビビットネイル

1606173

サンプルボードのデザインを気にいって下さり、こちらのデザインに決定です。

使用するカラーについては「好きなカラーがブラックとビビットピンクなので、このカラーを使いたい」とご相談を頂きました。

お花のアートとホログラムに「ビビットピンク」をご提案しましたよ。

メリハリがありつつ可愛さもあるネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ブラック)+ピンク系ホログラム+色追加(ホワイト)+フラワーアート(ビビットネイル)

レースデザインネイル

1606172

「法事があるので、黒のレースっぽい控えめな感じにしたい」とご相談を頂きました。

主張し過ぎないようにやや細めにラインをとり、レースのデザインを描きました。パールを2個ずつ全指にのせましたよ。

エレガントなネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

フレンチレースデザイン(ブラック)+パール

カラーグラデーションにブラックのお花ネイル

1606171

「ゴールドのグラデーションで、ポイントにブラックのお花」とオーダーを頂きました。まず、ゴールドのカラーを何点かピックアップして、イメージに合うものをお客様に選択して頂きました。採用となったのは、微粒子ラメカラーです。

「ポイントにブラックのお花」という事でしたので、百合のようなフラワーアートを黒で描きました。お花の真ん中にスワロフスキーストーンとブリオンパーツを配置して、キラキラ感をプラスしましたよ。

今回のネイルは「漆(うるし)」をイメージしていた、と最後に教えて貰いました。ピッタリのデザインに仕上がったと思います(^^)

オーダーメニュー

カラーグラデーション(ゴールド)+フラワーアート(ブラック)+スワロフスキーストーン、ゴールドブリオンパーツ

ブラックシースルーネイル

1603231

「黒のシースルーカラーを使ってワンカラーで、爪の先にだけストーンを置きたい」とオーダーを頂きました。

ストーンを置く前に、爪の先にシルバーラメを使って、フレンチのように塗布をしました。これをすることによって、キラキラ感がアップします。ちょっとした工夫ですが、ストーンの敷き詰めや、今回のような配置をするデザインでは、輝きに差が出ますよ。

大きめパーツをご指定頂いたので、そのカラーに合わせてストーンを選択しました。斜めに大きいパーツを配置して、その周りを添うようにストーンを並べていきました。

上品さがあり、大人エレガントネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(シースルーブラック)+ストーン

デニムと黒色ネイル

1603281

「濃いめのデニムネイルをやりたい。」とオーダーを頂きました。

他の指は、何と合わせたらよいか悩んでいらっしゃったので、まず好みをお伺いしました。可愛い系よりもカッコイイ系がお好きとの事でしたので、ブラックのお花と合わせてはどうでしょうかとご提案させて頂きました。

「ブルー」と「インディゴ(ネイビーカラー)」と「ホワイト」を使用してデニムネイルを作成し、ポケットに見えるようにホワイトのカラーで縫い目のアートを描きました。丸スタッズを使いボタンに見立てています。

ハーフフレンチのデニムの爪には、ベルトに見えるようにゴールドのラインを引いてから、四角スタッズを配置。お花のアートには統一感を出すために、ゴールドの丸スタッズを添えています。

大人のデニムネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

デニムネイル(インディゴ)+フラワーアート(ブラック)+イニシャル+スタッズ

カラフルフラワーネイル

こちら定額コースのデザインです。

ブラックのネイルは女性からとても好評なカラーです。ただ強いイメージからか男性からの少々ウケが悪いようなので、男性にも女性にも好評なデザインにしたいなと考えたデザインです。

清潔感のあるホワイトをメインに、ブラックをポイント使いに組み合わせましました。ホワイトとブラックだけではカッコいいイメージのみになってしまうので、カラフルなカラーを使いフラワーモチーフをいれました。

大人可愛いデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

2017.3月定額コース(ワンカラー(ホワイト)+2色フレンチ(ブラック、ホワイト)+フラワーアート、スワロフスキーストーン)

黒色とハーフフレンチ

お店に展示してあるデザインサンプルを気に入ってくださり、こちらのデザインに決定しました。

レトロガーリーなイメージにしたかったので、プラックとベージュを組み合わせています。ツイードの上に大きめのリボン描きました。

リボンの留め具に当たる部分をハートのメタルパーツとスワロフスキーストーンを置いて可愛さをプラスしています。

統一感を出すために、ハーフフレンチはアートに使用したカラーを使い、デザインを引き締める為にフレンチの境目にラインを引きました。

大人可愛いデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(ベージュ)+色追加(ブラック)+ブラックライン、ゴールドラメライン+ツイード、リボンアート、ハートパーツ、スワロフスキーストーン

ブラック丸アート

「アートとこんな感じのデザインがやりたい」と参考画像を何枚かお持ち下さいました。

「ブラックの浅め先端丸アートと金箔にホログラムをのせたい、ハートのホログラムも使いたい。新色のキャラメルナッツチョコレートも気になる」との事でした。

新色にもブラックが入っているので合うという旨をお伝えし、のせるホログラムをブラックのホログラムにする事をご提案しました。マットトップコート仕上げにしています。

個性が光るカジュアルな可愛いデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ブラック丸アート+色追加(特殊カラー)ハートホログラム+ホイル、ホログラム+マットトップコート仕上げ

ワンカラー(アイボリー)+色追加(マットトップブラック)+ブラウンアート+ホイル

「べっ甲だけどべっ甲じゃない感じ、シンプル、ブラックをいれたい」と参考画像をお持ち下さいました。

シースルーブラウンに少し濃いブラウンを使用して、囲みアートのようにして金箔を置きました。アイボリーのワンカラーにも同じアートを少し取り入れています。

マットトップコート仕上げです。お客様達とデザインを相談している時に伺うアイディアには刺激を頂いています。

カジュアルに個性が光るデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(アイボリー)+色追加(マットトップブラック)+ブラウンアート+ホイル

シンプルワンカラーにお月様アート

ブログに掲載していたお客様ネイルを見てご来店下さいました。

ブラックをメインに、ポイントでブラックダイヤというキラキラのカラーもいれました。蓄光ジェルを使ったお月さまの満ち欠けアート、蓄光なので勿論光ります。星のメタルパーツも置いていますよ。

暗闇で光るネイルはこちらの記事で紹介していますよ。人気のある記事です。気になった方は、覗いてみて下さいね。

暗闇で光る!蓄光ジェルを使ったネイルデザイン【12選】

大人可愛い幻想的なデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ブラック)+色追加(星に願いを)+お月様アート

黒色の豆知識

「本当は縁起がいい黒」のお話をしたいと思います。

色に対する「サブリミカル(潜在意識)効果」について、以前の記事で書いた事がありましたが、ブラックは他の色に比べて負のイメージが強くあります。

それは

  • 喪服
  • ブラック企業、ブラックリスト
  • 黒猫が横切ると縁起が悪い
  • 闇を連続させる

などからくるサブリミカル効果です。ですが、これらは「現代にだけ」おける効果なんです。

例えば、現代で花嫁さんが着る「白無垢」ですが、江戸時代の結婚式では「黒」が縁起が良いとされ「黒の振袖」が一版的な花嫁衣裳だったそうです。

明治時代に「西洋の文化」が入ってきた事で変化が起きたようですが、それまでは葬儀も「黒」ではなく逆に「白」を着用して行われていたとの事です。

パワースポットで知られる「伊勢神宮」では、「慶事(めでたい事、祝い事)」の際に用いる幕は、古来からの様式で「白と黒」を維持しているそうです。

そして「黒猫」ですが、猫は「夜でも目が見える」等の理由から「福猫」として魔除けや幸運、商売繁盛の象徴とされ「招き猫」という者が生まれました。黒い招き猫は、魔除け厄除けの意味を持つとされています。

どうでしょうか。私の持つ「うんちく」を総動員したので、ここまで読んで頂いて黒に対するイメージがだいぶ変わってきたのではないかなと思います。

個人的に「黒」のネイルは、大人っぽくてカッコイイので大好きなカラーです。指も細く見えますしね(これ重要です。笑)

さいごに

黒は「強さ、権威、神秘的な雰囲気」を感じさせる色でもるので、正直な所男性ウケはあまり良くありません。合コンや意中の彼とのデートの際にはオススメできないカラーです。

ただ、女性ウケは抜群にいいです。なので、女性相手のお仕事や遊びの際にはオススメですよ。

全部の指にやる勇気がないという方は、ポイントに取り入れて見るのも一つの手です。デザインがぐっと引き締まりますよ。臨機応変にブラックを取り入れて、ネイルを楽しんで下さいね。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする