【すーぱーそに子ネイル】すーぱーそに子を作りました!「できるまで」を紹介します。

「すーぱーそに子(すーぱーそにこ、SUPER SONICO)」は、「ニトロプラス」のイメージキャラクターの名称です。キャラクターデザインは「津路参汰」氏。音楽CDやフィギュアなどの販売を始め、多方面に展開されています。

ちなみに大手電機メーカーのSONYさんとはなんら関係がありません。「そに子」という名前と機械チックなヘッドホンみたいな物をつけているビジュアルの子なのでSONYのキャラクターかと間違われがちです。

設定では、Wikipediaより引用します。

中学・高校と一貫教育の女子校を卒業後、2010年に大学入学とされている。
グラビアモデルやゲームキャラの仕事をする傍ら、「第一宇宙速度」のボーカル&ギタリスト担当のミュージシャンとして活動を行い、ファンからは「そに子」「そに子ちゃん」、メンバーからは「ニコちゃん」と呼ばれているとされている。いつも付けているトレードマークのヘッドフォンは彼女自身には認識されておらず、またそのヘッドフォンのことには触れないというのが暗黙の了解とされている。

なんとなくは知っていましたが、Wikipedia見てみたら設定が細かい(笑)愛を感じますね。

またもゲーム屋さん時代の思い出ですが、カードゲームのカードを守る「スリーブ」というものを皆さん3枚重ねとかするんですよね。透明スリーブを2枚重ねて一番上に「キャラクタースリーブ」をつけるという。カードゲーマーさん達の常識らしいのですが、「そに子」ちゃんはよく売れていましたね。対戦相手が同じそに子ちゃんつけていたら片ずける時に間違えちゃうんじゃないかしら?とささやかな疑問が解決しないままいます(笑)

とてもどうでもよいお話すみません。この空気を打破する為に、キャラクターネイルが出来るまでにうつりたいと思います。今回は「スーパーそに子」を作りました。

スーパーそに子ネイル

キャラクターネイル・痛ネイルの材料は、すべてカラージェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートです。

ブラックのカラーを使い全体を描いていきます。大きな目が可愛いのでバランスを見ながら目から描き始めました。目→輪郭→髪の毛→洋服の順番で描きましたよ。

途中の写真を撮るのを忘れて作っていました。薄いカラーを塗ってから少し濃いカラーを塗る、という濃淡をつける作業まで進んでしまっています。

ブラックのカラーを使い、薄くなってしまったラインをなぞり目を描き入れていきます。この時点では目がいっちゃってる感じがしますね(^_^;)

目の中に光を入れて少し困り顔の眉毛を描いていきます。影も微調整します。

トップコートを塗ったら完全です!

かわいいです(^^)

さいごに

背景を変えて写真を撮りました。

(^^)萌え♡

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする