【実況パワフルプロ野球ネイル】パワプロくんを作りました!「できるまで」を紹介します。

「実況パワフルプロ野球(じっきょうパワフルプロやきゅう)」は、KONAMI(コナミ)から発売の大人気野球ゲームシリーズです。略称で「パワプロ」と呼ばれる事が多いです。

1994年、スーパーファミコン用ソフトとしてシリーズ第1作となる「実況パワフルプロ野球’94」が発売されて以来、毎年選手が最新データ版となり発売されています。最近では、スマホ向けアプリもでており今も尚、人気衰えずですね。

パワプロ以外にも「パワスピ」「パワポケ」など名前が違うシリーズもありますが。そこまで手を出すと混乱に陥りそうなので、やめておきます(笑)

説明できる自信がないだけって言うのは内緒ですよ?(←)

さて、今回は「実況パワフルプロ野球」の「パワプロくん」を作りました。パワプロの二頭身のあの感じ可愛いですよね。いってみましょう。

パワプロくんネイル

キャラクターネイル・痛ネイルの材料は、すべてカラージェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートです。

ブラックのカラージェルを使いアウトライン(枠取り)を描いていきます。バットを入れたかったので手から描き始めました。

肌、ユニフォーム、帽子を塗り、おそらくコナミの「K」を描いていきます。目の中もホワイトのジェルを使い塗ります。パワプロくんって口はないんですよね。

シースルーブラックを使い、左側に影がついているように塗っていきます。トップコートを塗るとのっぺりとしてしまうので、影付け過ぎじゃない?という位がちょうどいいです。

ブラックのカラーで目を描き、弱くなってしまったラインをなぞっていきます。

トップコートを塗ったら完成です!

懐かしいですね(^^)

さいごに

背景を変えて写真を撮りましたよ。

バッターボックスの時に流れる「♪テーテーテレッテ」ってBGMすごく耳に残らますよね(笑)

二頭身キャラ繋がり?でこちらも紹介してみます。

【ボンバーマンネイル】ボンバーマンを作りました!「できるまで」を紹介します。

我が家はスーパーファミコンで「ボンバーマン」のソフトを所持していました。対戦モードなるものがあったのですが、5歳年上の兄とその友達の巧みな連携プレイに、いつも見事に出口を封じられ爆破というね。悔しい思いしかしていないソフトです。

ネイルとはまったく関係のない話もしていますが、よかったら覗いてみて下さいね。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする