【荒川アンダーザブリッジネイル】星と村長を作りました!「できるまで」を紹介します。

「荒川アンダーザブリッジ」は「作者・中村光」による漫画作品です。「聖☆おにいさん」の作者さんでもありますね。以前に「聖☆おにいさん」のネイルができるまでもご紹介しているので、興味がある方は1度覗いてみて下さいね。

【聖☆おにいさんネイル】イエスとブッタを作りました!「できるまで」を紹介します。

「聖☆おにいさん(セイントおにいさん)」は「作者・中村光」による漫画です。2006年から講談社の「モーニング・ツー」という漫画雑誌で連載中です。2013年には映画化もされていて、発行部数は1000万部を超えています。中村光さんは「荒川アンダーザブリッジ」の作者さんでもあります。この作者さんは設定が面白いんですよ。

だいぶナチュラルに過去の記事をはさむという事が出来るようになってきました(笑)

「荒川アンダーザブリッジ」は2004年~2015年で「ヤングガンガン」で連載されていました。累計販売部数600万部を超えており、2010年にはテレビ東京でアニメ放送されていました。2011年にはTBS系列で実写ドラマ放送され、2012年にはその映画版が公開されました。

実写化されるにあたってキャストが話題になりましたね。小栗旬、山田孝之、城田優、片瀬那奈、安倍なつみ、桐谷美玲など豪華過ぎる。山田孝之が「星」って、なんというイケメンの無駄遣い(笑)

「荒川アンダーザブリッジ」のあらすじをWikipediaより抜粋。

主人公・市ノ宮行は世界のトップ企業の御曹司。幼い頃から父親に「他人に借りを作るべからず」と教えられ、その教え通りに生きてきた。しかし、ひょんな事から溺れかけた際に荒川河川敷に住む「自称金星人」のニノに命を救われる。「命の恩人」というあまりに重すぎる借り。その恩返しとしてニノが要求したのは「私に恋をさせてくれないか?」という事だった。こうして主人公はニノの恋人となり自身も橋の下で生活することになる。荒川の橋下では常識から外れた不思議な人々と、一人の青年の魂の交流を描く。

恋の行方を描く恋愛漫画……と見せかけて、SFコメディマンガ。絵も綺麗で、ギャグ要素も強く子どもから大人まで楽しめる漫画です。

さて、前置きもほどほどにして「ネイルができるまで」に移りたいと思います。今回は「荒川アンダーザブリッジ」の「星」と「村長」を作りました。作成経過の画像を載せながら、のんびりと「できるまで」を紹介したいと思います。

星ネイル

キャラクターネイル・痛ネイルの材料は、すべてカラージェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートです。

顔の中身を描いてから、星のかぶりもの(?)を描きます。

1606031

シースルーブラックで影をつけます。

1606032

トップコートを塗ったら完成です。

【荒川アンダーザブリッジネイル】星

えっと、星だけだと最短の「できるまで記事」になってしまうので「村長」も作りましたよ。

村長ネイル

こちらもすべてカラージェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートです。

手から描き始め、顔の中身、肩、髪の毛(?)を描きます。

1606034

シースルーブラックとブラックのカラーを使って影をつけます。

1606035

トップコートを塗ったら完成です。

【荒川アンダーザブリッジネイル】村長

「俺が焼けたら、幻の珍味だぞ」

さいごに

背景を変えて写真を撮りました。

【荒川アンダーザブリッジネイル】星と村長

ラストサムライとシスターも作ろうかな(^^)笑

「Youがcanならdoしちゃいなよ!!」

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする