【デスノートネイル】ミサミサを作りました!「できるまで」を紹介します。

「絵・大場つぐみ」「原案・小畑健」による「DEATHNOTE(デスノート)」は、週刊少年ジャンプで2003年~2006年まで連載されていました。このコンビの作品は「バクマン」なども面白いですよね。作年、実写映画化されていました。

「DEATHNOTE」も実写映画化されていて、映画版での配役は夜神月役が藤原竜也、L役が松山ケンイチでした。懐かしいなぁ~!Lの外伝?にあたる「ニアと出会うまで」を描いた「Lチェンジ・ザ・ワールド」という小説も読みましたが面白かったです。こちらも、実写映画化されていますが・・・えっとーうん、こちらの感想は控えさせて頂きますね(笑)

2015年にはテレビドラマ化もされ、配役や設定がオリジナル要素を入れ過ぎではないかと賛否両論が巻上がり、話題になりました。月(ライト)くんがアイドルオタク(笑)

つい最近では、DEATHNOTEのキラがいなくなった10年後の世界。こんな設定の実写版映画が、2016年秋に公開予定と発表がありました!なんでも初代ミサミサ役の「戸田恵梨香」さんが出演という事で、楽しみですね。

今年は、連載終了からちょうど10年経つので、10年後の世界なのかと1人で納得しております。

さて前置きも程々に、夜神月を崇拝しミサミサの愛称で呼ばれる「弥海砂(あまねみさ)」をネイルで作りました。作成経過の画像を載せながら、のんびりと「できるまで」を紹介したいと思います。

ミサミサネイル

キャラクターネイル・痛ネイルの材料は、すべてカラージェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートです。

輪郭と洋服が独特なので先に描きます。

1603221

肌と後ろの毛の境目を塗ってから、目、鼻、口を描きます。目のバランスが崩れてしまうと、キャラクターの魅力が半減してしまうので、今回は、左右対象になるように気をつけました。

1603222

髪の毛を塗り、ブラックのカラーで前髪の縁取りを描いていきます。

1603223

さらに、髪の毛に濃淡をつけます。目の光をいれ、口紅とハイライトのホワイトを塗ります。

1603224

首輪(?)を描き、さらに影をいれてメリハリをつけます。最終確認をして、トップコートを塗って完成です。

【デスノートネイル】ミサミサ

「計画通り」(* ̄ー ̄

さいごに

背景を変えて撮影しました。

【デスノートネイル】

以前作った「リューク」「デスノートロゴネイル」も並べてみました。

やっぱり人間って・・・面白!

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする