丸フレンチで柔らかさをプラス!ネイルデザインの紹介です。

丸フレンチは「エレガントさ」「可愛さ」に加えて「柔らかさ」がプラスされるデザインです。今回の記事では、お客様ネイルの中から2選ピックアップしてみました。

ネイルデザインを考える参考になると思います。ぜひ、楽しんで行って下さいね。

丸フレンチレッドオレンジ

1603211

朱色のような、オレンジのような色にチャレンジしてみよう。というお客様です。

レッドオレンジ系統は、初の試みのカラーという事でしたので、全体にこのカラーを使うのではなく、相性のよいグレージュカラーをいれてあげると「落ち着く&指先に馴染む」と思い、ご提案させていただきました。

丸フレンチの縁取りにラメラインを引いています。写真では確認しにくいかもしれませんが、ワンカラー(グレージュカラー)の爪にも、同色のラメカラーを使い、丸いラインを入れています。全体の統一感をだしましたよ。

エレガントでありながら、可愛さのあるネイルデザインに仕上がりました!

オーダーメニュー

丸フレンチ(レッドオレンジ)+グレージュワンカラー+ラメライン

丸フレンチ(ブルー)

1603212

友人のワンちゃん(黒柴ちゃん)が可愛いので、ネイルのデザインに取り入れたい。とオーダーを頂きました。好きなものを指先に映すというのは、ネイルの醍醐味でもありますね。

ワンちゃんは、1本だけでも可愛いらしく仕上がりますが「他にも入れようかな」という事で「コーギー」「白猫」「八割れ茶ネコ」をいれました。これらは、手描きによるアートです。

他の指のデザインは、全ておまかせ頂きました。ワンちゃん、猫ちゃんは、可愛いらしい感じなので、ベースデザインは丸フレンチを選択です。ブルー系がお好きなお客様でしたので、ブルーにクラッシュシェルをのせて、季節感(夏)もだしました。

ちょっとした遊び心で、ワンちゃん、ネコちゃんが歩いているような「足跡」をつけました。どちらの足跡なのかわかるように、大きさとバランスを気をつけて、肉球アートを描きましたよ。

さわやかで季節感のある、可愛いデザインに仕上がりました!

オーダーメニュー

丸フレンチ(ブルー)+わんちゃんネコちゃんアート+シェル

さいごに

フレンチをやってみたいけど「綺麗」「上品」になり過ぎないか心配。という方には、丸フレンチをオススメします。形に可愛らしさがあるので、初挑戦でも違和感が少ないと思います。ぜひ、一度試して見てくださいね。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする