すごいぞ!ジョージ。おさるのジョージネイルの「できるまで」

世界中の子供から大人まで、半世紀にわたって人気のおさるのジョージ。絵本の方は「ひとまねこざる」と「おさるのジョージ」の2つの名前があります。説明と解釈がややこしくなりそうなので、アニメの「おさるのジョージ」でいこうと思います。

おさるのジョージを見ると、毎回大人の私が見ても、「それやったらダメだよジョージ!!」とハラハラ見ているので、小さい子供達が夢中になるのも納得です。

ジョージと一緒に暮らしている「黄色い帽子のおじさん」がいい人で、ジョージがめちゃくちゃに(いたずら)しているのに、怒る所か「すごいぞ!ジョージ」と失敗した方ではなく、出来た所を褒めるんですよね。

怒らな過ぎるのもどうかと思いますが、怒り過ぎるのではなく、臨機応変に成長を見守ったり、違う観点から物事を見て人を褒められるのも、素敵な考え方だと思います。

絵本というのは、大人が見ても「なるほど」と、勉強になるものが長く愛されている気がします。あくまでも、私の見解です。子供向けの作品に、共感できる大人も素敵だと思います。あくまでも

私の見解です(´,,•ω•,,)

さて、今回は「おさるのジョージ(アニメ版)ネイル」です。かわいらしい無邪気な表情を意識して作ってみましたよ。

それでは、作成経過の画像を載せながらのんびりと、「できるまで」を紹介したいと思います。

おさるのジョージネイル

キャラクターネイルの材料は、すべてカラージェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートします。

ジョージの輪郭、口、鼻という順番で描きます。

1601251

肌のカラーと毛の部分を塗ります。1度塗りでは印象が弱かったので、2度塗りをしました。

1601252

目を描き、口の中を塗ります。途中の写真を撮り忘れてしまいました。

1601254

線が弱くなってしまった部分を、ブラックのカラーでなぞります。背景が少し淋しいので、黄色のラメをつけました。「ジョージといったらバナナかな?」単純な思いつきで黄色を選択です。

バランス確認など、最終チェックをします。問題なさそうなので、トップコートを塗ったら完成です。

おさるのジョージネイル

かわいいです(´,,•ω•,,)

さいごに

アメリカのアニメということで、日本の作品とは少し表現が違ったりします。違和感を感じるかもしれませんが、そこが楽しい魅力だったりもします。

私も色んな事に興味をもって、ジョージのように失敗を恐れず、チャレンジしていきたいです(´,,•ω•,,)

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする