キューティクルオイルで美しい指先を!使い方と効果のご紹介

冬に入り、これからは乾燥の季節です。爪にとっては大きな負担となり、しっかりとした保湿が必要になってきます。

みなさんどのようなケアをされていますか?

保湿にはハンドクリームが一般的ですが、指先に関してはキューティクルオイルが効果的なんです。

151102

二枚爪やささくれの予防にも役立ち、健康な爪を育てる栄養分も入っています。

そんな、いいことばかりのキューティクルオイルをご紹介したいと思います。

キューティクルオイルとは?

爪から失われた水分や油分を与える、爪専用のオイルのことです。

キューティクルとは、爪の根本「甘皮」を指し、キューティクルオイルで保湿をすることによって、健康で丈夫な爪を作ります。

ハンドクリームに比べて高い浸透力が特徴で、根本の保湿には特に効果的です。

種類も様々で、ポリッシュのようなボトルタイプ、携帯に便利なペンタイプ、アロマの香りによるリラックス効果のあるタイプなどがあります。

1511021

最近では、100円ショップにも並び始め、手軽に購入することができます。

効果的な使い方

爪の根本部分に擦り込むような感覚で、円を描くようにマッサージしながら塗りましょう

甘皮の下には「マトリクス」という場所があり、ここから爪が作られています。この部分のケアをしっかり行うことにより、綺麗で健康な爪の育成を促すことができるのです。

忘れがちですが、爪の両脇、先端に塗ることも重要です。特に爪先端は皮膚からの距離があり、水分不足・栄養不足になりやすいポイント。意識してしっかりケアを行いましょう。

ネイルのモチがよくなる

1511022

キューティクルオイルでケアをすることにより、ジェルネイルのモチがよくなります。

これは「オイルに長持ちさせる成分がある」ということではなく、塗布による保湿効果が長持ちに繋がるということです。また、モチは爪のコンディションにも大きく左右されるので、オイルでのケアが健康な爪を育て、より長持ちへと繋がります。

注意点が1つ。ジェルが浮いている状態での塗布は、隙間に油分が入り混み、はがれやすくなる原因になります。この場合は、キューティクルオイルの使用を控えましょう。

さいごに

オイルは塗りすぎると手がべたべたするので、苦手な人も多いと思います。しかし、毎日のホームケアが綺麗な指先に繋がります。テレビを見ている時間や就寝前のちょっとした空き時間を使い、お手入れを続けていきましょう。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする