【秋冬おすすめ】ボルドーのネイルデザイン【シンプル7選】

秋冬に取り入れたいボルドーカラーを使ったネイルデザインの紹介です。ボルドーは赤よりも上品で大人っぽい発色なので、秋冬ファッションとも相性が良いです。

ボルドーとワインレッドは間違えられやすいカラーですが(むしろ大体一緒ですが)厳密に言うと別物です。ボルドーは茶色味がある強い赤。ワインレッドは紫味が強い赤です。

ちょっとしたうんちくを挟んでおいてなんですが、パッと見ただけではほぼ一緒です。色味のベースが違う。と考えるとわかり易いと思います。

ボルドーにシースルーブラックグラデーション

お店に展示してあるデザインです。ボルドーワンカラーの上に、シースルーブラックをグラデーションのように塗布をして深みを出しています。

シースルーカラーを使用しているのでボルドーが良い感じに発色してくれています。これだけでも艶っぽく上品に仕上がるので、ストーンなどの装飾品いらずです。

大人っぽいデザインにしあがりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ボルドー)+シースルーブラックグラデーション

ボルドーとチェック柄アート

お店に展示してあるデザインです。バーバリーチェックと呼ばれるチェック柄と、ボルドーを組み合わせて上品さのあるデザインにしています。

メタルパーツの中にスワロフスキーストーンを入れて上品にキラキラを取り入れています。

季節感があるデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ボルドー)+バーバリー柄アート+丸ゴールドくり抜きパーツ、スワロフスキーストーン

ワンカラーネイル

「こんな感じのデザインがやりたい。」と参考画像をお持ち下さいました。

微粒子ラメの入ったボルドー、ホワイトのワンカラーに根元にゴールドのラメラインを入れています。スワロフスキーストーンとブリオンを組み合わせてポイントを作りました。

大人っぽく上品なデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ボルドー)+色追加(アイボリー)+ラメラインゴールド+スワロフスキーストーン、ブリオンパーツ

ボルドーカラーとグレージュ

「ボルドーにチャレンジしたいけど派手になりすぎないか不安。」とご相談を頂きました。

初のチャレンジとの事でしたので「全部の爪をボルドーにするのではなく、何本かいれる事」をご提案しました。合わせたカラーは、肌馴染みのよいグレージュ系です。

ボルドー初心者さんも安心なデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ボルドー)+色追加(グレージュ)

ボルドーと雪だるま

お店に展示してあるデザインのいい所取りをしました。ボルドー、ベージュのワンカラーにスワロフスキーストーンとブリオンを使ってリボンのように配置をしています。

施術中「雪だるまを入れたい。」とご要望があったので、ホワイトの丸パーツ、ゴールドスクエアスタッズ、スワロフスキーストーンを使用して、雪だるまに見えるように組み合わせて配置をしました。

季節感のある大人可愛いデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ボルドー)+色追加(ベージュ)+スワロフスキーストーンリボン、雪だるま

クリスマスネイル

お店に展示してあるデザインです。シアーホワイトのワンカラーの上に、クリスマスネイル、ツリーとリースをラメ、スワロフスキーストーン、メタルパーツを組み合わせて作りました。

合わせたカラーがボルドーなので、よりクリスマスネイルという感じになりますね。

季節感を楽しむ可愛いデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ボルドー)+色追加(ホワイト)+クリスマスツリー、リースアート

シンプルボルドーネイル

「濃いボルドーのワンカラー。」とオーダーを頂きました。お店にあるカラーの中でも一番濃いディープボルドーを塗布しました。

ワンカラーだけで抜群に色っぽい大人なデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ボルドー)

さいごに

「ボルドーをやりたいけど勇気がない」という方は、ラメ入りや、他カラーを組み合わせるとチャレンジしやすいと思います。

ボルドーのカラーはべっ甲ネイルとも相性抜群なので、そちらもオススメですよ。ぜひ、ボルドーを取り入れて秋冬ネイルを楽しんで下さいね。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする