べっ甲ネイルのデザイン【大人シンプル8選】

一気に人気に火がつき、今やネイルの定番といっても過言ではない「べっ甲ネイル」の紹介です。

「べっ甲ネイル」は透明感があり、大人っぽく上品さのあるデザインに仕上がります。何色と合わせても相性がよく、色々な組み合わせを楽しむことができます。

デザインの紹介に移る前に「べっ甲とは?」を簡単に説明したいと思います。

「べっ甲(べっこう)」とは、南方の海域、インド海やカリブ海の海域に生息しているウミガメの1種、タイマイの甲羅の加工細工です。部位によって色や呼び方がかわります。

「べっ甲飴」があるので、飴からきているのかと思いきや、飴もウミガメの甲羅からもらった名前だったんですね。「べっ甲ネイル」で表現されるカラーリングは「まだら文様」が多い気がします。

ブルーグリーンとべっ甲アート

定額コースのデザインです。何色とも相性が良いので、ぜひ色んなカラーと合わせてみて頂きたいです。今回合わせたカラーは、ブルーグリーン(カーキ色)です。

大人っぽく仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

2016.9月定額コース(ワンカラー(ブルーグリーン)+べっ甲アート+スクエアスタッズパーツ、スワロフスキー

ハーフべっ甲ネイル

「濃い目のべっ甲ネイルがやりたい。」と参考画像をお持ち下さいました。

ピンクとゴールド(金色)のカラーが好きなお客様なので、ピンク系ろグレージュの相性の良いカラーをご提案させて頂きました。合わせるパーツもゴールドにしました。

ベビーピンクを使用しても甘くなり過ぎない、大人可愛いデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ハーフべっ甲+色追加(ピンク、グレージュ)+ゴールドテープ、スクエアスタッズ、スワロフスキーストーン、ゴールドブリオン

手書きネイル

「こんな感じのデザインがやりたい。」と参考画像をお持ち下さいました。カラーは画像の通りとの事でしたので、似ているカラーをピックアップして塗布をしました。

2016年、2017年は、オリエンタル柄も流行っていますね。

個性が光るデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

べっ甲+三角フレンチ、手書きアート、ブリオンパーツ

ワンカラーネイビー

「こんな感じのデザインがやりたい。」と参考画像をお持ち下さいました。べっ甲に金箔、ナイスな組み合わせです。

べっ甲以外のカラーは、カーキ系を使用していますよ。

大人でかっこいいデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ネイビー)+色追加(グレージュ)+べっ甲ネイル+メタルスタッズ

ベージュとアイボリー

「シンプルさもありつつ、べっ甲を1本ずつ。」とご相談を頂きました。

合わせているカラーはホワイトとベージュのワンカラーです。「シンプルさも」とご要望があったので、ブラウンを薄めにべっ甲アートを作りました。

オフィスネイルにもばっちりなデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ベージュ)+色追加(アイボリー)+べっ甲アート

ボルドーべっ甲

「濃いめのべっ甲、ボルドー、ゴールドパーツ」とオーダーを頂きました。べっ甲とボルドーの組み合わせは上品でおすすめです。

様々な形のゴールドパーツを上下に配置をしましたよ。

大人の艶っぽさがあるデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ボルドー)+べっ甲+スクエアスタッズ、ブリオン、丸パーツ

ハートのホログラム

1603242

べっ甲ネイルをやってみたい。というお客様です。細かいデザインについては「ネット検索(べっ甲 ネイル)で探してみたけど、べっ甲×ボルドーカラーの組み合わせが多く、ボルドーを使うのは勇気がいる」との事でした。

なので、ベースカラーには柔らかめのレッドをオススメしました。ストーンが苦手という事でしたので、ホログラムで対応します。通常の物に加え、ハートの形と星の形をしたホログラムを配置しています。

可愛らしさも兼ね備えたべっ甲ネイルに仕上がりました!

オーダーメニュー

ワンカラー(レッド)+べっ甲+ホログラム+ハート、星ホログラム

ボルドーカラーとべっ甲ネイル

1603243

「冬といえばべっ甲」というイメージがついてきたので、秋冬の定額コースに「べっ甲×ボルドーカラー」を入れていました。気に入って下さったようで、そのままのデザインを採用です。ありがとうございます!

定額コースは流行や季節を考慮して、毎月デザインの入れ替えをしています。ぜひ一度、メニューページをチェックしてみて下さいね。

オーダーメニュー

ワンカラー(ワインレッド)+べっこう+スタッズ

さいごに

べっ甲ネイルは冬の定番として定着していましたが、透明感があるので夏でもオーダーする方が増えている印象です。

べっ甲と呼んでいいのかわかりませんが、ブラウン以外のシースルーカラーを使用した「べっ甲風ネイル」も可愛いく仕上がるのでおすすめですよ。

ぜひお気に入りのべっ甲ネイルをみつけて頂きたいなと思います。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする