カーキネイルのデザイン紹介【5選】

秋の定番カーキネイル。デザインの紹介に移る前に「カーキ色と聞いて思い浮かべる色はどんな色ですか?」きっと「くすんだ緑系統」のカラーを思い浮かべる方が過半数ではないでしょうか。実は「カーキ色」は二種類以上あります。

本来、「カーキ」とは「土埃(つちぼこり)」を意味する言葉なので「黄土色」「暗い黄味の赤」「枯草色」もカーキに入るんです。

「カーキ」通常の用法としては、主に「陸軍の軍装色」を指します。一説によるとインドを占領したイギリス軍が白い服だと汚れが目立つので、軍服を現地の土で「土染め」したのが由来だと言われています。

現代での「カーキ色」。私達の身近なファッションやネイルで指す「緑色のカーキ」を正しい名称にするならば「オリーブ色」もしくは「枯木色」と言います。

ミリタリーファッションの流行によりこの色を「カーキ」と認識される事が主流になった様です。時代や流行によって指す色が変わっていくんですね。とても面白いです。

迷彩アートとゴールド丸スタッズ

こちら定額コースのデザインです。お客様のご希望でカラーを薄めに変更しました。

「カモフラージュ柄」に使ったカラーは「ホワイト」「ブラック」「カーキ2種類」です。
「カモフラージュ柄」は使用するカラーによって、可愛くもカッコ良くもなるのでおすすめですよ。

優しいカーキネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

2016.10月定額コース(ワンカラー(カーキ)+迷彩アート+ゴールド丸スタッズ)

カーキとマットトップコート

こちらのデザインも定額コースのデザインです。ポイントでホワイトのフラワーアートの指はマットトップコート仕上げにし、レース感が出るようになっています。

大人っぽく上品なカーキネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

2016.9月定額コース(ワンカラー(カーキ)+マットトップコート仕上げフラワー+スワロフスキーストーン)

ちぐはぐネイル

参考画像をお持ち下さいました。

イヤリングの画像を見せていただき、ターコイズより深いグリーンとブラックをマーブル模様にしてイヤリングと同じ模様にしました(^^)

ほかの指はグレーにハートのホログラムを1つ。そしてシースルーブラックにドライフラワーとホログラムをのせています。そしてカーキ二種類のワンカラー。シースルーブラックと親指以外はマットトップコート仕上げになっています。

アイディア盛り沢山のカーキネイルに仕上がりました(^^)

ちぐはぐネイル(ワンカラー(カーキ)+色追加(抹茶、グレー)+ドライフラワー、ホログラム+マーブルアート+マットトップコート

オーダー詳細

ななめフレンチにゴールドラメライン

「冬っぽいグリーンのカラーにチャレンジしてみようかな」とオーダーを頂きました。

深めのグリーンの斜めフレンチに、ゴールドのラメラインを細めにひいて暖かみを出しました。斜めフレンチは指長効果もあります。

エレガントな大人カーキネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ななめフレンチ(カーキ)+ゴールドラメライン

塗りかけネイルと金箔

サンプルの中からこちらのデザインを気に入って下さり、こちらのネイルに決まりました。塗りかけネイルの進化系です。

二種類のカーキを使いバランスを見ながら「塗りかけ」なので、キッチリ塗りすぎないようにアシンメトリーになるように塗布しました。金箔をのせて豪華さもプラスです。カーキはゴールドと相性が良いです。

崩し過ぎない大人可愛いカーキネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

塗りかけネイル(カーキ)+金箔

さいごに

使う「カーキ」の色味によって、可愛くも、かっこよくも、綺麗にもなる「カーキ」。洋服に取り入れる勇気がない方は、アクセサリー感覚でネイルに取り入れてみてはいかがでしょうか?

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする