寒色!ブルーを使ったワンカラーネイルデザインの紹介です。

ブルーのネイルは涼しげなイメージ、爽やかなイメージ、清楚なイメージに仕上がります。冬は氷や雪を連想させ、夏は涼しさを演出してくれます。

よく色を表現する際に「寒色」と「暖色」というワードが使われる事が多いです。この「寒色」「暖色」とは、色を心理的効果によって分類した呼称の事です。

ブルーは「寒色」に分類されます。「寒色」は「冷色」とも言います。寒い感じを与える色の事で、青みの多い色相がこの系列に入ります。

「暖色」とは暖かい感じを与える色の事で、主に赤みの強い色相がこの系列に入ります。
「色相」が赤から青に変化するにしたがい、暖かい感じから寒い感じに変わると覚えていただけたらと思います。

とはいえ、「色相」と言われてもカラーチャートを見ないと、中々具体的な色が出てきませんよね。なので大まかな分類を「何色」と言葉で書き出したいと思います。

  • 暖色系=赤紫・赤・橙(だいだい)・黄
  • 寒色系=青緑・青・青紫
  • 中性色系=黄緑・緑・紫

なんとなく伝わって頂けたでしょうか。

さて、前置きもほどほどにしてネイルデザインの紹介に移りましょう。

シアーブルーワンカラーネイル

1607152

デザインサンプルを見て気に入って下さり、こちらのネイルに決定しました。ちなみに、こちらのデザイン。ディ〇ニーの雪の女王をイメージしてつくりました(笑)

大きめに描いたローズのお花が、エレガントさをプラスしてくれます。

可愛い過ぎずお上品になり過ぎない、いい塩梅のネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(シアーブルー)+色追加(三月うさぎのティータイム)+ローズアート

シースルーブルーと銀箔ネイル

1607153

ネイビー、ブルーが好きなお客様です。暑くなってきたので、ベースカラーにはシアー感のある濃いめのブルーをオススメして、採用頂きました。

ホイルの上にシースルーブルーを塗る事で、ホイルの輝きに奥行きを持たせることができます。

ラメブルーを斜めに塗布し、その上にシースルーブルーをさらに重ねて、統一感を出しました。お客様のご希望で銀箔を散りばめましたよ。

天の川のような輝きのあるネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(シースルーブルー、ホイル)+斜めグラデーション(ブルー)+銀箔

ワンカラーブルーとホイルネイル

1607151

美容師をされていらっしゃるお客様です。カラー剤で染まりやすいので濃いカラーを使いたい、夏っぽくしたい。とオーダーを頂きました。

まずは、夏らしく濃いカラーをピックアップしてお客様にお見せしました。その中から濃いブルーをメインカラーに選択「重くなり過ぎちゃうかな?」というご質問を頂いたので「同系色のホイル+シースルーブルーを入れると夏らしい」と思い、ご提案をして採用頂きました。

「濃いブルーのワンカラーに何か付け足したい」とご希望を頂いたので「乱切りホログラム」をのせる事にしましたよ。

凹凸もないのでシャンプーもばっちり。夏ネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ワンカラー(ブルー)+色追加(シースルーブルー)+ホイル+乱切りホログラム

さいごに

涼しげなイメージを持つブルーは、この季節(夏)にピッタリのカラーです。お気に入りのデザインを見つけて、夏ネイルを楽しんで下さいね。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする