【青の祓魔師ネイル】藤本獅郎とクロを作りました!「できるまで」を紹介します。

「青の祓魔師(あおのエクソシスト)」は「作者・加藤和恵」による漫画作品です。2009年~集英社の「ジャンプスクエア」で連載中です。2011年にアニメ放映、2014年には劇場版が公開されています。ジャンルは「ダークファンタジー」でしょうか。

痛ネイル作成の記事ですが、いつも通り「青の祓魔師(あおのエクソシスト)」のあらすじを紹介したいと思います。

1巻の序盤。少しだけネタバレがあります。

修道院で暮らしていた主人公「奥村燐(おくむらりん)」と双子の弟「奥村雪男(おくむらゆきお)」。ある日、燐は悪魔の存在を知る。そして燐は悪魔の王「魔神(サタン)」が人間に産ませた子供であり、力を継ぐものだった。神父「藤本獅郎(ふじもとしろう)」に憑依し燐を連れ戻そうとしたが彼は「祓魔師(エクソシスト)」であり、燐を守ろうとする。その姿を見た燐はサタンを倒すため獅郎から渡された、自らの悪魔の力を封印していた降魔剣「倶利伽羅」を抜く。そして、サタンの力である青い炎を解き放ち撃退に成功する。だが、サタンに体を乗っ取られた獅郎はサタンから燐を守るために戦い、命を落としてしまった。

獅郎の仇をうつべく燐は「祓魔師(エクソシスト)」になる事を決める。

あらすじ書くのにネタバレがどうしても含まれてしまうのが悔しいです。省きたくても省いたら意味がわからない説明になってしまうので今回はすみません。これ本当に1巻の序盤の説明なんですよ(ああ言い訳がましい)。

さて、本題のネイルのコーナーに移りましょう。今回は「藤本獅郎」と使い魔の「クロ」を作りました。

藤本獅郎ネイル

キャラクターネイル・痛ネイルの材料は、すべてカラージェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートです。

今「線をしっかり描く事」を目標にしているので、カラーは使わず「漫画」のようにホワイト、ブラック、シアーブラックしか使いません。

ニヤリと含みを持たせた笑い方がカッコイイのでアゴ、口、洋服、メガネ、鼻、目、眉毛、髪の毛の順番に一気に描きました。

1607021

顔のシワなど、細かい線を足して描いていきます。シアーブラックって影を塗りました。

1607022

トップコートを塗ったら完成です!

【青の祓魔師ネイル】藤本獅郎

「くやしかったら、少しは成長のほどを見せてみろ!」

続いて「クロ」を作りました。

クロネイル

目と頭の部分が特徴的なので、そこから描き始めました。

1607024

顔をシアーブラックで塗ります。

1607025

トップコートを塗ったら完成です!

【青の祓魔師ネイル】クロ

かわいいです(^^)

さいごに

並べて写真をとりました。背景も用意してみましたよ。

【青の祓魔師ネイル】藤本獅郎とクロ

読むのが7巻で止まっているので、また読み始めたいなと思います(´,,•ω•,,)

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする