迷彩柄をアクセントに取り込む!ワンカラーネイルデザインの紹介です。

「迷彩柄」「カモフラージュ柄」は1本でもアクセントになるアートです。「迷彩柄」といえばカーキなどの色が定番ですが、ネイルでは様々なカラーバリエーションがあります。カラーの組み合わせでポップになったり、爽やかになったりカラー次第でイメージが変わります。

「迷彩柄」と一概に言っても沢山のパターンがあります。「ウッドランド迷彩」「マルチカム迷彩」「デザート迷彩」「バルカン迷彩」「ダックハント迷彩」「ジグソウ迷彩」「フィールド迷彩」「デジタル迷彩」など。まだまだ存在しますが、これ以上書くとネイルの記事ではなくなりそうなので自重したいと思います。興味がある方は「迷彩柄 種類」で出てくるので検索してみて下さいね。

どうやら「ミリタリーファッション」が流行ると「迷彩ネイル」が流行る傾向にあるようです。そもそも「ミリタリー」とは「軍隊の」という意味が含まれており、軍服っぽいテイストが入っているファッションのことを総称して「ミリタリーファッション」と呼びます。特徴としてあげられるのが色です。カーキ、オリーブ、ネイビー、ベージュなど、自然を連続させる「アースカラー」が基本になっています。

なぜ「ミリタリーファッション」に「アースカラー」が良く用いられるかというと、もともとは「軍服」からきているので、戦場において敵から目立たないようにしなくてはいけないからです。由来のお話をいれてみましたが、ネイルに戦場は関係ないので豆知識としてさらっと読んで頂けたらと思います(笑)

イエロー系ベージュネイルと迷彩柄アート

1606052

「ベージュのワンカラーで1本ずつ迷彩柄をいれたい」とご相談を頂きました。参考画像の迷彩柄を見せて頂き、相性の良さそうなベージュをピックアップしてカラーをご提案しました。

柔らかい迷彩柄にしたいとの事でしたので、使用するブラウンに少しホワイトのカラーを混ぜて薄めのカラーを使用しています。三角のパーツは1本ずつ配置しましたよ。

大人っぽいカモフラージュ柄ネイルに仕上がりました。

オーダーメニュー

ワンカラー(イエロー系ベージュ)+迷彩柄(ホワイト、カーキ、ブラック、ブラウン)+三角くり抜きパーツ

カーキネイルと迷彩柄アート

1606051

お店にあるネイルサンプルの中から、こちらの迷彩アートを気に入って下さりデザインを決定しました。スタッズをブラックから柄のあるスタッズに変更しています。

王道の迷彩柄ネイルに仕上がりました。

オーダーメニュー

ワンカラー(カーキ)+色追加(カーキグリーン)+柄スタッズ+迷彩柄(カーキ、カーキグリーン、ブラック、ホワイト)

さいごに

迷彩柄は秋というイメージがありますが「ブルー」「パープル」「ピンク」など、カラーを明るい色で作ると夏にも楽しめますよ。ぜひ、挑戦してみて下さいね。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする