【鉄コン筋クリートネイル】イタチとシロを作りました!「できるまで」を紹介します。

「鉄コン筋クリート」は「作者・松本大洋」によりビックスピリッツで連載されていた漫画です。彼の代表作とも言われています。2014年にフジテレビのノイタミナ枠で放送されていた「ピンポン」でも有名な作者さんですね。「ピンポン」は窪塚洋介主演で実写映画化もされています。

「鉄コン筋クリート」も2006年に映画化されており、公開当時は制作が「STUDIO4℃」という事で気になり、原作を知らずに映画館に観に行ったのですが。本当に迫力があって酔ってしまいそうな映像でした。(あ、これ褒め言葉ですよ?ボキャブラリーが少なく申し訳ありません)

そして、引き込まれる独特のタッチとお話に見事にハマり漫画を買い揃えました。また主人公の「シロとクロ」の声優さんがクロ(二宮和也)シロ(蒼井優)とダブルで豪華、他キャストを見ても本木雅弘、宮藤官九郎、森三中、岡田義徳など名前を上げだしたらきりがない程に、有名な面々が出演しています。

主題歌も「ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアンカンフージェネレーション)」の「或る街の群青」がすごいマッチしていて、どこをとっても豪華な作品だと思います。映画祭やアニメーション部門の数々の賞をとったりノミネートされています。監督を努めた「マイケル・アリアス」もすごい方で、開発したソフトが「もののけ姫」に採用されていたり、伊藤計劃の「ハーモニー」に携わっていたり。アニメだけではありません、映画「アンフェアthe answer」などに資料提供をしていたりと幅広く活動をされている方なんです。

「鉄コン筋クリート」あらすじWikipediaより

義理人情とヤクザが蔓延る町・宝街。そこに住む<ネコ>と呼ばれる少年・クロとシロは、驚異的な身体能力で街の中を飛び回ることが出来た。そんなある日、開発という名の地上げやヤクザ、3人組の殺し屋、蛇という名の男性が現れる。更に、実態不明の“子供の城”建設プロジェクトが立ち上げられる事になり、町は不穏な空気に包まれる。

まだまだ沢山語りたい所ではありますが前置きが長くなり過ぎるといけないので、この辺りでネイルができるまでに移りたいと思います。「鉄コン筋クリート」の「イタチ」と「シロ」を作りましたよ。

イタチネイル

キャラクターネイル・痛ネイルの材料は、すべてカラージェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートです。

まず構えのポーズにしたかったのでブラックのジェルで手を描きます。

1605091

今回はホワイトとブラックのカラーしか使わないので、ここからは一気に頭のかぶり物(言い方。笑)、Tシャツ、目や影などを描きあげます。

1605092

トップコートを塗ったら完成です!

1605093

続いて「シロ」を作ります。

シロネイル

こちらもすべてカラージェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートです。

頭にかぶり物して、叫んだように笑っているシロが可愛いかったので、かぶり物から描き始めました。輪郭、髪の毛、洋服を描きます。

1605094

顔の中身を描いていきます。

1605095

シアーブラックを使って影をつけながら、少し首元をホワイトのジェルで修正しました。

1605096

トップコートを塗ったら完成です!

1605097

「おかえり、クロ」

「知ってるんだ俺、あの場所」

さいごに

2つ並べて写真を取りました。背景も用意しましたよ。

1605098

「ソコカラナニガミエル?」

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする