深めのフレンチネイル!春にぴったりのネイルデザインを紹介します。

ネイルの王道であり、代表的なデザイン「フレンチネイル」は、世代を問わず人気のあるネイルアートです。フレンチネイルにも「ハーフフレンチ」「細フレンチ」「丸フレンチ」「逆フレンチ」など、様々な種類がありますが、今回は「深めのフレンチネイル」を集めましたよ。

深めのフレンチは、逆フレンチまではいかず、やや深めです。爪が伸びてきた時に、フレンチはどうしても土台から離れた白い部分が出てきてしまいます。皆様の付け替えの周期にもよりますが、やや深めにフレンチを作ることで、伸びた時に綺麗なフレンチになります。

コーラルピンクの桜ネイル

1604081

海外のイベントに出席するので桜のネイルをやりたい、フレンチと合わせたい、とのご要望を頂きました。お爪の伸びるスピードが早いお客様なので、やや深めのフレンチをご提案させて頂きました。

ベースカラーは「桜」に合わせて、コーラルピンクを選択しました。春の季節にぴったりの明るいカラーです。桜のデザインはアートシールを使用しています。各種シールを取り揃えていますが「いまいちピンとこない」という方は、手描きのアートで対応することができます。お気軽にお尋ね下さいね。

施術中「何かもう少し付け足せないかな」とご相談頂いたので「ネイルフレンチの境目にラメでラインをひくと、デザインが引き締まりますよ」と提案させて頂きました。

季節(春)をとりいれたお上品なネイルに仕上がりました!

オーダーメニュー

深めフレンチ(パールピンクベージュ)+シルバーゴールドMIXラメライン+桜シール

パステルピンクのフラワーネイル

1604082

フレンチに挑戦してみたい、お花のアートも取り入れたい、とご要望を頂きました。

伸びてきた時を考慮して、パステルピンクでやや深めのフレンチを作りました。相性のよいペールトーン(パステル)イエロー、ブルーを使用して、お花のアートを描きました。お花にゴールドスタッズを使用したので、全体の統一感を出すために「同系色のゴールドでラインを細めに入れて」デザインを引き締めましたよ。

ピンクとお花の女子力アップネイルに仕上がりました!

オーダーメニュー

深めフレンチ(パステルピンク)+お花アート+ゴールドラメライン

さいごに

爪の伸びるスピードが速いという方には、深めのフレンチネイルがおすすめです。いつもより少し長くジェルネイルを楽しむことが出来ますよ。ぜひ挑戦してみて下さいね。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする