センスが光る「くりぬきアート」ネイルデザインを紹介します。

くりぬきアートとは、その名の通り「まるでくり抜いたように一部分を塗らず、クリア部分を残したアート」の名称です。ハートなど、ちょっと複雑な形でも対応できるので、アイデア次第でデザインの幅が広がります。

マットトップコートとくりぬきアート

1604062

こういうデザインがやりたい、と参考画像をお持ち下さいました。マットトップコートは確定にしようとお考えで「ネイビーとレッドを使用したいのですが、春先にこのカラー達は重いですか?」とご相談を頂きました。

2016年の春夏トレンドカラーに「インディゴ(ネイビー)」と「バーガンディ(レッド)」が入っていたので、その旨をお伝えし「ネイビーの中でもインディゴと呼ばれるカラー」「レッドの中でもバーガンディと呼ばれるカラー」をピックアップしてご提案いたしました。

お客様のご希望していた「くりぬきの形」は「三角」「丸」でしたので、それぞれ使用する筆を変えてアートをしました。

濃いめのカラーはマットトップコートがよく映えるので、マットトップコートをやってみたい方は濃いめを選択するのがオススメです。

トレンドカラーを取り入れた、くり抜きネイルに仕上がりました!

オーダーメニュー
マットトップコート、くりぬきアート(ネイビー、オフホワイト、レッド)

ライトパープルとくりぬきネイル

1604061

パープル系のカラーがお好きなお客様です。クリアを使用したくりぬきアートではなく、ベースにラメが入っているパープルを使用したい。その上に、ライトパープルでくりぬきをしたい。とのご相談を頂きました。参考資料として、ネイルデザインブックをお持ち下さいました。

ブログを書いていて思う事ですが、デザインのイメージを言葉だけで伝えるのは難しいものです。うまく伝わるか心配という方は「こういった感じのネイルをやりたい」と参考画像をお持ち下さいね。

シンメトリーがお好きとの事でしたので、左右対称になるように、デザインの並び順を気をつけました。そして、ベースのラメカラーを濃く塗布しすぎると「せっかくのくりぬきが目立たなくなってしまう」ので、程よい濃さで塗布しています。くりぬいたアート部分(数本)に、ホワイトオパールのストーンを並べました。

涼し気で、オシャレなネイルに仕上がりました!

オーダーメニュー

ワンカラーくりぬき(パープル)+色追加(ラメ)+ストーン+ホログラム

さいごに

くりぬきアートは、季節を問わず人気があり、アイデア次第で様々なデザインが楽しめます。自分だけのオリジナルデザインを考えるのも、ネイルの醍醐味だと思います。ぜひ挑戦してみて下さいね。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする