ハーフフレンチのネイルデザイン【19選】上品にバイカラー(2色使い)も楽しめる!

一般的な「フレンチネイル」と呼ばれるデザインは、湾曲したカーブラインを描くデザインをさしますが、「ハーフフレンチネイル」は爪の約半分に真っ直ぐのラインをとるデザインです。

カラーの面積が広いのでフレンチ部分にアートを入れたい時や、バイカラー(2色使い)と合わせたい時にオススメです。

根元まで色がついていないので、爪の伸びる速度が速い方でも、長くお楽しみ頂けるデザインです。お財布にも優しいですよ。

ハーフフレンチに金魚アート

1610051

「夏ネイル」でオーダーが多い「金魚」を定額コースに入れてみました。デザインを気に行って下さり、こちらのネイルに決定です。

爽やかなライトブルーに黒と赤で金魚を描いています。水の中をイメージしてホワイトのカラーでドットの泡とラメ、ホログラムで水面のキラキラをプラスです。

清涼感のあるネイルに仕上がりました。日本には四季があるので、季節ならではのネイルができるのが楽しいですよね(^^)

オーダーメニュー

2016.7月定額コース(ハーフフレンチ(ライトブルー)+ラメホログラム+金魚アート+スワロフスキーストーン)

アイボリーを使ったハーフフレンチ

1610052

展示してあるサンプルの中から、こちらのネイルを気に入って下さりデザインを決定しました。

アイボリーとブルーとカーキの中間色カラーでハーフフレンチです。2色がバイカラーになる指を作り、ポイントにしています。ゴールドのラメラインでデザインを引き締めましたよ。

大人っぽいネイルに仕上がりました。お仕事の関係でストーンやパーツを使えないという方は、ラメを使うと凹凸がなくキラキラ感が楽しめますよ(^^)

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(アイボリー)+色追加(グリーン)+ゴールドラメラインに+バイカラー

ブラックのラインで大人っぽく

1610053

「エメラルドグリーン系のカラーでハーフフレンチをやりたい。装飾はなし。何かアクセントがほしい。」とオーダーを頂きました。

エメラルドグリーンには、ブラックを組み合わせると可愛いので、ご提案をして採用頂きました。

大人っぽく上品なネイルに仕上がりました。ネイルのラインは「ラメ」でひかれる事が多いのですが、カラーを使ってラインをひいてあげても可愛いんですよ。

ラメラインにマンネリ化してきたら、ぜひカラーラインをお試し下さい(^^)

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(エメラルドグリーン)+ブラックラインント

シースルーとハーフフレンチネイル

1610054

サンプルボードの中からこちらのネイルを気に入って下さり、デザインを決定しました。

シースルーピンクのハーフフレンチと「湖面の雪」というカラーを塗布しています。ワンカラーの指には、手書きのフラワーアートを作成しましたよ。ホワイトのジェルを2色使い、奥行きが出るように描きました。

涼し気な可愛らしさもあるネイルに仕上がりました(^^)他のシースルーカラーでも可愛いデザインですよ!

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(シースルーピンク)+お花アート

薔薇アートを活かしたネイル

1610058

デザインサンプルを気に入って下さり、こちらのネイルに決定しました。ホームページ上では、定額コースのネイルデザインだけしか紹介していませんが、店内には沢山のサンプルを展示していますよ。

ホワイトのハーフフレンチと、ワンカラーにティーカップのような小薔薇アートです。

お上品で清楚なイメージのネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(マシュマロホワイト)+薔薇アート(ブルー、ライトブルー、パープル、ホワイト)+スワロフスキーストーン

ハーフフレンチにリボンネイル

1603142

根本はクリアがいい。落ち着いた感じもだしたい。可愛いさもだしたい。アートでリボンをやりたい。キラキラもいれたい。とオーダーを頂きました。

ベースデザインはハーフフレンチです。落ち着いた感じ。可愛いさも。との事なので、ベースカラーは、パール系のベージュをおすすめしました。

ベージュは肌馴染みもよく、飽きにくい色でもあります。オフィスシーンでも浮くことがないので、おすすめのカラーです。

右手・左手の薬指には、ワンポイントでリボンアートです。オーロラフィルムを使用しています。全体の統一感をだすために、リボンアートと同じブラックのカラーでラインをひきました。

エレガントさと可愛らさも兼ね備えた、オフィスネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(シアーベージュ)+ブラックライン+パールホワイト、オーロラフィルム、リボンアート

ハーフフレンチカーキにラメライン

1603141

ストーンが苦手なお客様です。カーキな気分で、ハーフフレンチにしようかな。とオーダーを頂きました。

ストーンをアクセントとして使用する事ができないので、デザインのメリハリを出すために、ラメラインをご提案させて頂きました。こちらは、シルバーゴールドmixを使用しています。

さりげなくキラっと光るラメラインは、華やかであり、清楚でもあります。使用するラメによって、全体の印象も変わってくるので、ネイリストと相談しながら試行錯誤するのも、面白いと思いますよ。

シンプルながら上品さのある、大人のカーキネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(カーキ)+ラメライン(シルバーゴールドmix)

薔薇アートをカスタマイズ

1610057

先ほどご紹介したネイルと同じデザインですが、アートの色を変えています。ホワイトのハーフフレンチ、ワンカラーにティーカップのような小薔薇のアートを描いています。カラーが違うだけで印象が変わりますね。

ぜひ自分好みにカスタマイズしてお気に入りのネイルを見つけて頂きたいなと思います(^^)

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(ホワイト)+フラワーアート

猫シールを使ったハーフフレンチ

1610056

猫好きなお客様です。「ベースカラーにはグレージュ。片手1本ずつ猫シールを取りいれて、ハーフフレンチにドットのアート、ドット柄、リボンのようにゴールドパーツを置いて欲しい。」とオーダーを頂きました。

黒猫さんの爪はホワイトで目立つようにしています。好きな物をさり気なく取り入れることも、ネイルの醍醐味ですよね(^^)

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(ベージュ)+猫シール+ドットアート+ブラックライン+3角スタッズリボンのように配置

エレガントにティファニーブルーを使う

1610055

「ハーフフレンチに1本だけワンカラーでアクセントをつけたい。ティファニーブルーの気分。」とオーダーを頂きました。

ワンカラーの指に使うカラーは、ティファニーブルーと相性抜群のホワイトをご提案させて頂きました。ハーフフレンチのラメラインには、シルバーを使用しています。デザインがひきしまりますね。

大人エレガントネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(ティファニーブリー)+ワンカラー(ホワイト)+シルバーラメライン

深いグリーンを使ったネイルデザイン

1604021

ご友人の結婚式に出席されるお客様です。当日に着る服がグリーン系なので、深い緑を使用したいとのご要望を頂きました。

施術中に「ポイント(アクセント)で何かつけますか?」とお伺いした所「ストーンではなく、アクセントになにかキラキラとした感じで入れられないか」とご相談を頂きました。全体のバランスや色合いを考え、ホログラムの敷き詰めをオススメさせて頂きました。

シルバー系がお好きとの事でしたので、シルバーのラメラインをひいています。アートとホログラムも同色で揃えて、デザインの統一感をだしました。

お上品なお呼ばれネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(グリーン)+ラメホログラム+ラメライン

コーラルピンクハーフフレンチ

1604022

いつもは逆フレンチをつけているお客様です。少しデザインを変えたい、いつもとは違う感じにしたい。との事でしたので、逆フレンチに近いハーフフレンチをオススメしました。形の近いベースデザインであれば、違和感が少ないと思います。

ベースカラーはコーラルピンクを使用しています。ラメラインには、シルバーを使いました。

「爪が伸びるのが早い」とおっしゃっていたので、深めにフレンチを作っています。

デザインのアクセントとして、スワロフスキーストーンと、パールでキラキラのリボンを1本ずつ取り入れました。

お上品だけどガーリーさも忘れないネイルに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(ピンク)+ラメライン+ストーンパールリボン

可愛いを詰め込む

ネイルは初めてというお客様です。伸びてきた時の事を考慮して、ベースデザインにはハーフフレンチを選択しました。

ベースカラーはキラキラとした「パステルピンクとブルー」を合わせ、シルバーのラメラインでデザインをひきしめました。

リボンをつけたいということで、ブリオンパーツのシルバーとゴールドを使用して、片手1本ずつリボンに見立てて配置しました。メタルパーツのハートとストーンもつけています。

可愛いを詰め込んだネイルに仕上がりました!

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(ミルキーブルー)+色追加(ミルキーピンク)+ラメラインシルバー+ブリオンリボン+ストーン

バンビネイル

1604023

プリジェルから発売(2015年秋)された「ファイバー繊維のカラー」に興味を持って下さいました。塗り方はハーフフレンチとご指定を頂き、あとのデザインはおまかせ頂きました。

このカラー(ブラウン)は、単色だけでも「ブランケットのような見た目」になり可愛いのですが、場合によっては「お爪と肌に馴染み過ぎてしまう」こともあります。

今回は、ホワイトのカラーをベースに塗り、その上に「ファイバー繊維のブラウンカラー」を塗布しました。柔らかいゴールド(金色)のラインをひき、デザインにメリハリをつけました。

新色を取り入れた先端ネイル。バンビのような仕上がりになりました(^^)

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(ファー)+ラメライン

モダンアート

お店に展示してあるサンプルを気に入って下さり、こちらのデザインに決定しました。「レトロガール」「モダンガール」がブームと何かの雑誌で読んだので、モダンなデザインを考えてみました。

ハーフフレンチ、ワンカラーを組み合わせる事で重くなりすぎず、かといってPOPにならないように気を付けましたよ。

モダンな雰囲気の大人デザインにしあがりました(^^)

オーダーメニュー

2016.9月定額コース(ハーフフレンチ(スモーキーイエロー)+ワンカラー(スモーキーイエロー)+モダンアート(ホワイト、ネイビー)+スワロフスキー、ブリオンパーツ

ハーフフレンチと刺繍アート

定額コースのデザインです。2016~2017年にかけて、ファッションに刺繍柄をよく見かけるようになったので、ネイルにも取り入れられないかと考えました。

ファッションとネイルはリンクする事が多いです。ネイリストは皆同じことを考えるんですね、様々な刺繍ネイルが流通しています。

ハーフフレンチとストライプを組み合わせる事で清楚な感じと大人っぽさをプラスです。刺繍はもともとが可愛らしいモチーフなので、あえての薔薇にしました。

スワロフスキーも似ているカラーを使用していますよ。

清楚で可愛いデザインにしあがりました(^^)

オーダーメニュー

2017.5月定額コース(ハーフフレンチ(ライトグリーン)+色追加(ホワイト)+ストライプアート、スワロフスキーストーン+刺繍アート(薔薇))

グレーのハーフフレンチ

「グレーで、ゴールド細めラインで」とオーダーを頂きました。

「フレンチの形はどれがいいかな?」とご相談を頂いたので、重くなりすぎず発色もきちんとわかるハーフフレンチをご提案しました。お仕事の関係であまり派手にできないお客様なのでラインも細くいれています。

大人なデザインにしあがりました(^^)

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(グレー)+ゴールドラメライン

パステルパープルでハーフフレンチ

「少しくすんだパープルで、ハーフフレンチのシルバーラメライン」とオーダーを頂きました。

使用したカラーはスモーキーパステルです。ご要望の通り、細くラインを描きましたよ。

大人なデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(パステルパープル)+シルバーラメライン

配色を楽しむ

展示してあるデザインサンプルの配色を気に入って下さり、こちらのカラーに決定しました。

ラメの入ったピンクとホワイトを交互に配置しています。ラメラインには、シルバーを使いましたよ。

大人っぽさの中にも、可愛らしさのあるデザインに仕上がりました(^^)

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(ホワイト)+色追加(ピンク)+シルバーラメライン

さいごに

ハーフフレンチは個性を出しやすいデザインです。クリアの部分にアートを入れてみたり、フレンチの幅を調整してみたり、沢山のアレンジ方法があります。

また、ハーフフレンチは、どんなカラーとも相性抜群です。派手なカラーを使っても、奇抜なカラーを使っても、素敵なネイルデザインが楽しめます。ぜひ、チャレンジしてみて下さいね。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする