テトリスを指先に!遊び心のあるネイルデザインを紹介します。

自分だけのデザインを考えるということも、ネイルの醍醐味の一つだと思います。今回は、テトリスを指先に表現した「遊び心のあるネイルデザイン」を紹介します。ぜひ、楽しんで行ってくださいね。

テトリスネイル

1603311

エレファント色というカラーを仕入れて、自分(私)のネイルにつけていた所、お客様に気に入って頂けたようで、このカラーをベースに使用したい。さらに、そこにプラスして蛍光のラメカラーも取り入れたい。親指はストーン系を付けたい。とオーダーを頂きました。

蛍光カラーは「ネオンピンク」「ネオンイエロー」「ネオングリーン」を使用しています。お爪を半分にして、指先・根元と交互になるように、色違いのカラーを塗布しました。アシンメトリー感がプラスされて、独創的でオシャレなイメージに仕上がります。

親指には、ストーンかパーツ。何を付けたらよいか悩んでいらっしゃいました。全体のカラーを見た時に、ラメのカラーと色合いが合う長方形のパーツがお店にあり、個性派さんでオシャレなお客様だったので思い切って「このパーツをタテヨコと組み合わせて、テトリスのようおなデザインができそうですね」とご提案してみた所「それ、面白いです!」と採用頂きました。

左手・右手の親指です。

1603312

パーツのカラーがなるべくかぶらないように、そして「積み上がったブロック」と「そこにハマるように向かっていくブロック」をイメージして配置をしました。

遊び心いっぱいのネイルに仕上がりました!

オーダーメニュー

ワンカラー(エレファント色)+ネオンハーフフレンチ+親指テトリス

さいごに

自分だけのネイルデザインを考えることは、楽しくもありますが、難しい事でもあると思います。きっかけを見つけるコツとしては

自分のパーソナルカラーを参考にして、色から考えてみたり

ネイルの色に困ったら!パーソナルカラーを参考にしよう

人にはそれぞれ自分に似合う色、パーソナルカラーというものがあるんです。持って生まれた「肌の色」や「髪の毛の色」などのボディーカラーを考慮して、自分の魅力をより一層引き立たせるというものです。

大切な人を表現しようとしてみたり

アルファベットが可愛い!イニシャルネイルの紹介です

結婚10周年を迎え「家族のイニシャルをアルファベットでいれたい」とのご相談を頂きました。

好きな物を取り込んでみようとしたり

シルエットアートがさり気ない!ネイルデザインを紹介します。

モチーフやブタのキャラクターがお好きなお客様です。「今日は、気分的にワンカラーの赤な気分。どこかにブタのアートを取り入れたい。」とのご相談を頂きました。

すると、考えやすくなると思います。ぜひ、参考にしてみて下さいね。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする