プリジェル「湖面の雪」を使ったネイルデザインの紹介です。

プリジェルから発売されている「湖面の雪」というカラーは、細かいホワイトの粒とラメがミックスされたカラーです。塗布すると、まるで本当に雪が降っているような、見方によっては白い花びらが舞っているような、そんな不思議なカラーです。

今回は「湖面の雪」を使ったネイルデザインを紹介します。

ピンクのワンカラーと湖面の雪

1603302

お仕事の関係で派手なネイルは出来ない。というお客様です。肌なじみのよいピンクのカラーを塗りたい。ワンカラーだけでは少しさみしいので、ちょっとした工夫を取り込みたい。とご相談を頂きました。

ベースデザインはワンカラー。ベースカラーにはピンクを使用しています。

ラメほど主張せずに、綺麗に仕上がる「湖面の雪」を先端にかけてはどうでしょうか、とオススメさせて頂きました。季節も冬に入り雪が降ったばかりだったので、ポイントで「雪の結晶」を配置しています。この季節にはピッタリですね。

季節を取り入れた可愛いネイルに仕上がりました!

オーダーメニュー

ワンカラー(ピンク)+湖面の雪+雪の結晶

ブルーハーフフレンチと湖面の雪

1603301

ネイビーよりのブルーとシースルーカラーのブラックを使いたい。ベースデザインはハーフフレンチにしたい。とオーダーを頂きました。

途中まで施術をしてから「何かを付け足したい。何をつけたすか考えようかな」と迷っていらっしゃったので「ブルーの上に湖面の雪をかけてはいかがでしょうか」とご提案をさせて頂きました。

デザイン作成中に「新しいイメージが湧いたり」「なにか思っていた仕上がりと違う」などと感じる事は、よくあることです。少しでも気になったことがあれば、遠慮せずにどんどん相談してくださいね!

そして、キラキラのシルバースタッズとブルーのストーンを配置しました。それらにカラーを合わせて、シルバーのメタリックで「四角が不規則に重なったパラドックス模様のアート」を描きました。

雪というよりも宇宙に近い仕上がりになりました。素敵なネイルデザインです!

オーダーメニュー

ハーフフレンチ(コバルトブルー)+ジェル重ね(湖面の雪)+色追加(シースルーブラック)+メタリックシルバーアート

さいごに

暖かくなってきたこの季節に「湖面の雪」を使ったネイルデザインを紹介してみました。名前の通り「冬」をイメージしたカラーですが、工夫次第では「宇宙」を表現することもできます。

発想一つで色々なデザインに活かせる湖面の雪。気になった方は、ぜひ挑戦してみて下さいね。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする