新感覚のアート!シュガーネイルの紹介です。

シュガーネイルとは、粗目の砂糖をまぶしたような「新感覚のアート」です。2015年に登場して瞬く間に広がり、日本テレビ朝の情報番組「ZIP」でも取り上げられていました。本来のジェルネイルの触り心地は、つるっとした質感ですが、シュガーネイルはあえてラメを埋め込まずにザラザラ感を残して仕上げます。

セルフネイルをされている方のデザインを見ると、本当に砂糖や塩を使用してシュガーネイルを表現しているようですが、これは長期間のネイルにはあまりオススメ出来ません。ただ、発想とアイディアは凄いなと思います。

お砂糖や塩は高温で溶けます。このまま家事や料理をするのは「衛生面の観点からもまずいのでは」と思う部分もありますし、食材は食材ですので、粗末にしてはいけません。シュガーネイルをやる場合は、粗めのラメを使用しましょうね。

さて、ネイルデザインのコーナーに移りたいと思います。今回は、新感覚のアート!シュガーネイルの紹介です。

シュガーネイルとキャラクターアート

1603201

お客様からのオーダー内容は「心ときめくネイルがしたい」です。一緒に相談しながらデザインを考える時間は、すごく刺激的で楽しい物です。こういったオーダー方法も大歓迎です。

まずは、お店の中のサンプルデザインから、何点かをピックアップしてオススメしました。その中から気に入って頂けたのは、シュガーネイルです。「美味しそうで可愛い」というのが決め手です。

ベースデザインを決定して施術に入りますが、可愛いシュガーネイルにはちょっとした弱点があります。他のネイルに比べてひっかかり易いのです。装着期間が「2~3週間」ほどあるので、1度気になりだすと、長い時間違和感を覚える可能性もあります。

なので、よく使う指先先端は、ラメが適度に埋まるように気を付けながらまぶしていきました。少しでもザラザラ感を薄くするためです。

施術を進めていくうちに、お客様から「何か他にも心ときめくもの。あ!ルパン三世をつけたい!」とオーダーを頂きました。デザイン作成中に、新しいイメージが湧くことはよくあることです。どんどんご相談を頂けたら嬉しいです。ということで、両手親指には、ルパン三世と銭形のとっつぁんをつけました(笑)

1603202

こういう発想大好きです!

ルパン三世と銭形のとっつぁんは、決め顔を意識して作成しました。メリハリをつけるため、顔に影をつけています。「おじ様ネイル♡」と喜んでいらっしゃいましたが、ルパンと銭形は20代らしいですね。あとで教えて頂きました(笑)

オーダーメニュー

シュガーネイル+キャラクターアート(ルパン、銭形)

さいごに

一見すると「可愛いシュガーネイル」と「ルパンおじ様ネイル」は、全体の統一感が損なわれそうな気がしますが、今回のキャラクターアートは「左右親指」です。

親指と言うのは、他の指と比べると「向き」が違います。親指のデザインであれば、たとえ奇抜であったとしても、全体のデザイン性が崩れることは少ない物です。

可愛い中にも「派手さ」「奇抜さ」を取り込みたいのなら「親指にアート」。挑戦してみたい時には、思い出してみて下さいね。
それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする