あえて艶感を消す!マットトップコートを使ったネイルデザインの紹介です。

マットトップコートは、ジェルネイルの特徴である「艶感」を、あえて消した独特のトップコートです。すりガラスのような、はたまたグミのような、新感覚の質感を楽しめます。

チョコレートマットネイル

1603091

シンプルなデザインがお好きなお客様です。バレンタインが近かったので、チョコレートカラーを使いたいのと、装飾をするのではなく先端にチョコをかけたような、先端だけに艶をだしたいとオーダーを頂きました。

お写真(参考となるデザイン)を持ち込み頂いたので、それに沿うように心がけて施術をしました。斜め方向や、真っ直ぐにトップをかけることで、チョコレート感がさらに追加されます。

施術工程は、マットトップコートで先に仕上げをすませます。その後、通常の艶があるトップコートを塗布。お店で使用しているハードジェルのトップコートを使用してしまうと、先端だけ厚みが出てしまうため、拭き取りなしの薄づきタイプのトップコートを使用しました。

マットトップコートと、通常の艶があるトップコートの、いいとこどりをしています。バレンタインだけでなく、季節を通して楽しめるネイルデザインだと思います。

オーダーメニュー

ワンカラー(ブラウン)+マットトップコート+艶トップコート

沢山のカラーを取り入れた大きめマーブルネイル

1603092

マットネイルとアシンメトリーがお好きなお客様です。以前にやった事のある、ブラックカラーのマットが気に入って頂けたようで、それをメインにデザインを作成したいとの事です。

沢山のカラー絵の具をパレットに出した時のたような、可愛いデザインをポイントに入れたいと、アートのオーダーを頂きました。

好きな色は「色と色の中間色」というお客様でもあり、ブラックと相性がよい中間色を取り入れて、大きめにカラーを塗布し、クリアで境目をぼかしています。

アシンメトリー感も取り入れたかったので、アートをする指が左右でかぶらないように意識しました。ブラックも引き立つように、控えめに3本の指にアートです。

オーダーメニュー

ワンカラー(ブラック)+アート+マットトップ

さいごに

マットトップコートを使ったネイルデザインは、カラーによっては「ポップに可愛らしく」アイデア次第では「個性的で奇抜」になったりと、様々なスタイルを楽しむことができます。

このトップコートが登場したのは、ここ数年の事なので、まだまだ浸透はしていないと思います。ぜひマットトップコートを取り入れて、アートの幅を広げて、ネイルを楽しんで頂きたいなと思います。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする