【コードギアスネイル】アキトを作りました!「できるまで」を紹介します

大人気の「コードギアス」シリーズ。同じ世界を舞台にした「スピンオフ作品」劇場版「コードギアス亡国のアキト最終章」が、2016年2月6日に公開されました。

アニメの放送は、第1時「コードギアス反逆のルルーシュ」第2期「R2」どちらもハマって、リアルタイムで見ていました。もちろん「亡国のアキト」も観ていますよ。

放映される映画館が近くにないので「さいたま新都心」まで足を運んでおります。亡国のアキトは第1期と第2期の「間に起きていた話」という設定になっているようです。

コードギアスのキャラクターデザインは「CLAMP」の提供によるものです。有名な作品は「魔導騎士レイアース」や「カードキャプターさくら」でしょうか。馴染み深いデザインというか男の子が綺麗で好きです。そして私ですね。「ナイトメア」とか「人型機体兵器」とか、

いわゆるロボ系が好きみたいです(´,,•ω•,,)

過去には「天元突破グレンラガン」「アルドノアゼロ」「エヴァンゲリオン」などの痛ネイルを紹介しているので、興味のある方は、ぜひ覗いて見て下さいね。

【アルドノアゼロネイル】スレイントロイヤードを作りました!「できるまで」として紹介します

【エヴァネイル】3D立体アートで初号機・使徒を作りました。ネイルピアスに改造も!

【天元突破グレンラガン】シモンネイル・ヨーコネイルの「できるまで」

さりげなく紹介を挟んだ所で「コードギアス亡国のアキト」の感想を簡単に紹介します。ネタバレはなしです。

  • 世界観が一緒なので観やすい。
  • 専門用語がでてくるので先にアニメ見た方がいい。
  • 戦闘中の音楽がオシャレ。
  • ルルーシュやスザクなどもでてきてキターと思う(←)
  • 第3章いらなかったのでは?
  • ED曲坂本真綾の「モアザンワーズ」が切ない。
  • ナイトメアがちょっとダサくなって残念。

あくまでも私的な感想です。

ナイトメアのデザインは、カレンが操縦していた「紅蓮弍式」が好きなので、今回の四足歩行型であったり、ケンタウロス的な形は、あまりツボではありません。ただ、二足歩行タイプに変形もするので「イヤだ」という訳でもなく、複雑な心境であります(笑)

いつも通り、前置きが長くなってきたので、ネイルのコーナーに移りましょう。作成経過の画像を載せながら、のんびりと「できるまで」を紹介したいと思います。

アキトネイル

キャラクターネイル・痛ネイルの材料は、すべてカラージェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートです。

コードギアスのキャラクターは、アゴ、唇に特徴があるので、シャープなラインを意識します。輪郭と唇から描き始めました。

1602131

肌のカラーを塗ります。ムラが気になるので、2度塗りをしました。

1602132

髪の毛の薄いカラーを入れます。

1602133

髪の毛に濃淡をつけたいので、先程よりも濃いカラーを使い、なぞったり深めにラインをいれます。続いて、眉毛、目、洋服に手を入れます。

1602134

アキトは、切れ長の目と、まつ毛に特徴があります。バランス取りながら、慎重に描いていきます。その後、唇と弱くなったラインを、補強のためなぞります。

1602135

ホワイトのカラーで、目のキラキラと、唇にツヤをつけます。顔と首に影を入れました。

1602136

トップコートを塗ったら完成です。

1602137

かっこいいです(´,,•ω•,,)

さいごに

背景を替えて撮ってみました。

【コードギアスネイル】アキト

「力がほしいか?」

最終章はまだチェックできていないので、非常に気になる所であります。

早く見に行かねば(´,,•ω•,,)

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする