アルファベットが可愛い!イニシャルネイルの紹介です

お客様ネイルを紹介したいと思います。普段のアートは、アメーバブログでも紹介していますが、こちらのブログでは「どんな相談を受けたか」「どんな提案をしたのか」など、具体的に踏み込んだ内容で、記事を書いていく予定です。

業務の合間に更新していくので、すべてのデザインを紹介はできませんが、楽しんで貰えたら嬉しいです。

さて、紹介に移りましょう。今回は、アルファベット・イニシャルをテーマにしたネイルデザインです。

イニシャルネイル

1602241

結婚10周年を迎え「家族のイニシャルをアルファベットでいれたい」とのご相談を頂きました。

具体的なアートのテーマは、アメリカンコミック(アメコミ)の様に、イニシャルに表情をつけ、ポップな感じにしてみたい。アシンメトリー(左右非対称)でデザインを作りたいとのご要望です。

まずは、アルファベットアートについて。「Y」は旦那様です。豪快に笑っているように歯をつけました。「M」はご自身、奥様です。女性らしくベースをピンクで、パチっとした目を描きました。「Z」はお子さんのイニシャルなので、帽子をつけて、かわいらしさを表現しています。

10周年ということなので、アルファベットアートに合わせて「10th」と左手薬指に。文字それぞれのカラーを変えて、ポップさを出しています。

アートのない指は、セロハンネイルを使用しています。「三角・四角・長方形」をベースに、大きさが同じにならないよう配置しました。アシンメトリー(左右非対称)感をだすためです。

セロハンネイルの爪は、マッドトップコート。アルファベットアートの爪は、通常の光沢があるトップコートを使用しています。ここでも、アシンメトリーを意識しました。

ストーンが苦手なお客様なので、星型のホログラムを配置しています。「Z」の指と、他の指とのバランスを考えて、カラーはイエローを選びました。

オーダーメニュー

クリア+セロファン+アルファベットアート

バレンタインイニシャルネイル

1602242

「Z」のイニシャルを入れたい。バレンタインが近いので、お菓子のアート(ハリボーグミのハートと男の子が好き)をつけたい。アシンメトリー(左右非対称)でデザインを作りたいとのご相談を頂きました。

何色と断言できないような「色と色の中間色が好き」なお客様です。

ハリボーグミのハートには「男の子」と「女の子」2種類のデザインがあります。ここでアシンメトリー(左右非対称)を意識したわけではありませんが、2種類のハートにメリハリを出すため、リボンがついているハート(女の子)は若干小さく描きました。

アートを施した指のベースカラーがシルバーなので、色のバランスを考え、シルバーのホイルを装着しています。アシンメトリー(左右非対称)感を意識して、大きさが異なるように貼り付けました。ホイルネイルは、デザインを少し崩したいと思った時などにオススメです。

マーブル模様は、大きめの筆を使い大胆な柄を作成しました。

オーダーメニュー

ワンカラー+マーブル+ハートアート+アルファベットアート

さいごに

イニシャルネイルの楽しいポイントは、アルファベットの書体やカラーを少し工夫するだけで、「人物」の特徴を指先に再現できる所だと思います。「力強さ」を表すために「ゴシック体」で描いてみよう。「かわいらしさ」を表すために「丸文字」で描いてみよう。あれこれ考えるのも面白いですね。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする