【BLEACHネイル】コンと浦原喜助の「できるまで」

週刊少年ジャンプで大人気連載中の「BLEACH(作:久保帯人)」。2001年から連載開始という事は、15年ですね。少年漫画は少女漫画に比べると、はるかに長期間(何十年単位)の連載ですよね。しかもジャンプは週刊ですから、作者さん達はハードだろうなと思います。 今回の私は一体、何目線なんですかね?(笑)

スルーして頂けると有難いです(´,,•ω•,,)

さて、ブリーチを知らない方に、ざっくりと説明します。

BLEACHとは、霊感の強い高校生黒崎一護と、仲間達との活躍を描きます。主人公黒崎一護は、ある日悪霊.虚(ホロウ)を退治する「死神」(朽木ルキア)と出会い、巻き込まれる形で「死神代行」を引き受ける事になってしまいました。バトルあり、友情ありの王道少年漫画です。

ネタバレになると嫌なので、詳しくは書けませんが、私は「空座決戦篇」まで(確か40巻ぐらい?)ウルキオラさんが出てくる辺りまで読みました。今は70巻まで発売されているようなので、私が知っているBLEACHは、遥か昔の話になりつつある様ですね(笑)

BLEACHのすごい所は、何年も前の話に、伏線が張られている所でしょうか。「あの時の~」というネタバラシが出る度に、何度さかのぼって読み返したことか。あとですね。織姫ちゃんを始めとする女性キャラクターが、なんとも個性豊かで可愛いらしいですよね。

1巻からと比べると、主人公の黒崎一護かなりイケメンになっていますよね。作者さんの絵のタッチが徐々に変わっている気がします。2度目になりますが、今回の私は一体、何目線なんですかね?(笑)

引き続き、スルーして頂けるとありがたいです(´,,•ω•,,)

前置きが長くなってきたので、そろそろ本題のネイルに移りましょう。作成経過の画像を載せながら、のんびりと「できるまで」を紹介したいと思います。

コンネイル

キャラクターネイル・痛ネイルの材料は、すべてカラージェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートです。

コンは叫んでるイメージが強いので、そんな姿を作りたいと思います。まずは、口と鼻周りから作ります。続いて、輪郭、耳、タテガミの順番に描いていきます。

1602021

がおー。

鼻、顔、タテガミなど、カラー同士が混ざらない位置にあるものを、すべて塗ります。面積が広い顔は、2度塗りをしました。

1602022

目、耳、口の中を塗ります。ここで、顔と体に影を付けます。

1602023

目に光を入れます。枠取りのラインが薄くなってしまったので、ブラックのジェルでなぞりました。

1602024

最後にトップコートを塗ったら完成です。

【BLEACHネイル】コン

かわいいです(´,,•ω•,,)

続きまして「浦原喜助」に移ります。

浦原喜助ネイル

特徴的な帽子から描き始めます。続いて、目(?)、鼻、口、輪郭の順番に作りました。

1602026

帽子、髪の毛、肌など、カラー同士が混ざらない位置にあるものを、すべて塗ります。

1602027

弱くなってしまったラインを、ブラックのジェルでなぞります。

1602028

目を作ります。顔に影もつけました。

1602029

トップコートを塗ったら完成です。

【BLEACHネイル】浦原喜助

かっこいいです(´,,•ω•,,)

さいごに

並べて2ショットです。

BLEACHネイル

私もネイルの筆で卍解してみたいです。

おっと、締めの言葉が適当過ぎましたかね(´,,•ω•,,)

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする