【亜人】永井圭ネイルの「できるまで」

累計350万部発行の大人気漫画の「亜人(作画:桜井画門、原作者:三浦追儺)」

2015年11月27日に劇場版三部作の第1作目が公開になりましたね。第2部は2016年5月に公開予定だそうです。

「死ねば、わかる。」

うーん。このキャッチフレーズのインパクト!私も「ブログのタイトルにインパクトのあるものを」といつも考えているので、こういうキャッチーなの思い浮かびたいです。

次元が違う話ですね。失礼しました(´,,•ω•,,)

亜人の知識がまだまだ浅いので、公式サイトの引用をさせて頂きますね。

「17年前、アフリカの戦場に決して死なない人間が現れた。以降、まれに人類の中に現れる、その決して死なない未知の新生物をひとは「亜人」と呼んだ。夏休み直前、一人の日本人高校生が下校時に交通事故に遭って即死。生き返った少年には多額の懸賞金がかけられた。そして、全人類を相手にした少年の逃避行が始まった。」

1巻では原作者と作画2人の名前が入っていたのに、途中から1人になったのは何故でしょうか?すみません。野暮な疑問でございます。

最近は話題の作品チェックに遅れが出ているので、しっかりトレンドを追いかけていきたいです。さて、今回は主人公の「永井圭」をネイルにしてみました。

それでは、作成経過の画像を載せながらのんびりと、「できるまで」を紹介したいと思います。

永井圭ネイル

キャラクターネイルの材料は、すべてカラージェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートします。

顔の輪郭と、目、鼻、口。全体のバランスを見ながら、最後に洋服まで描きます。

1512241

顔のカラーを塗り、目の中を作ります。さらに、薄くなってしまった線をなぞり補強します。

目の中の光(白い所)は、まん丸のキャラクターが多いです。ここで大活躍するのがドット棒。これは、ドット(点)を作るだけのネイル用品で重宝します。

1512242

髪の毛を描き、影をいれます。

顔と首の影をつけることで、よりリアルなキャラクターになり、完成時の魅力がアップします。今回は、髪の毛、鼻、右半分、シャツ(洋服)にも影をいれてみました。

1512243

トップコートを塗ったら完成です( ^^ )/

【亜人】永井圭ネイル

かっこいいです(´,,•ω•,,)

さいごに

映画の声優さんは、宮野真守さんなんですね。わかります?

「うた☆プリ」の一ノ瀬トキヤ君の声です(´,,•ω•,,)

「DEATHNOTE」の夜神月もやっている人気声優さんですね。2016年1月からは、TVアニメ化が予定されているので楽しみです。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする