【ムーミン】スナフキンネイル・ニョロニョロネイルの「できるまで」

トーベ・ヤンソン生誕100周年を迎えましたね。ムーミン展や、映画「劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス」公開、各種企業とのコラボレーショングッズ販売など、盛り上がりを見せています。2017年には、埼玉県飯能市に「ムーミンのテーマパーク」がオープン!なんて情報もちらほら。

すでに飯能市には、「あけぼの子どもの森公園」という「ムーミン童話の世界」をモチーフにした公園がありますが、あまり知られていないのでしょうか。

私はムーミンの世界観と、キャラクター達のどこか哲学的な発言が大好きで、ついついグッズを見つけると購入してしまいます。せっかく見つけたグッズ達をぜひ見て貰いたいと、フットスペースに飾っているんですよ。

15102101

ニョロニョロの花瓶、お気に入りです(´,,•ω•,,)

松屋銀座のムーミン展と映画も、もちろんチェックしました。私の推しメンは「ヘムレンさん」と「スティンキー」なのですが、映画にはちらっとしか登場せず残念。

さて、今回は「スナフキン」「ニョロニョロ」を作りましたよ。作成経過の画像を載せながらのんびりと、「できるまで」を紹介したいと思います。

スナフキンネイル

材料はすべてジェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートします。

スナフキンは帽子、目、鼻が特徴的です。全体のバランスを考えながら、順番にバーツを描いていきます。口、輪郭もこの工程で作ってしまいましょう。

1512161

帽子、髪の毛、肌、白目を塗ります。いつもなら、ここで二度塗りをしますが、今は一度塗りの状態です。理由があるので、後ほど説明します。

1512162

黒目を塗り、ブラックのジェルでラインをなぞります。

先ほどしなかった帽子、肌の二度塗りをここでします。アニメ版のはっきりとした色使いではなく、イラスト風のちょっとかすれた感じを出すためです。

1512163

トップコートを塗ったら完成です( ^^ )/

【ムーミン】スナフキンネイル

人の目なんか気にしないで、思うとおりに暮らしていればいいのさ。

ニョロニョロネイル

葉っぱのボートで移住するニョロニョロ、可愛いですよね。あのシーンは大好きです。

ホワイトのジェルで体になる部分を塗ります。

1512165

ブラックのジェルで縁取りをし、目を描いたら完成です。

【ムーミン】ニョロニョロネイル

シンプルなキャラクターなので、工程を増やさず一気に作り上げてみました。

さいごに

せっかくなので、スナフキンと2ショット。

【ムーミン】スナフキンネイル・ニョロニョロネイル

キャラクターネイルは、人によって色々な作り方があります。また、使っている材料もそれぞれです。自分なりの作り方を見つけようと、毎回試行錯誤を繰り返していますが、私はまだ、作品のタッチやイメージを追いかけるのに精いっぱいな状況で、満足のいくものは作り出せていません。

ただ、あせらずに「そのうち」見つかるだろうと、気長に続けて行こうと思います。

「そのうち」なんて当てにならないな。いまがその時さ。

スナフキン名言集

あれ・・・。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする