【テラフォーマーズ】アドルフ・ラインハルトネイルの「できるまで」※アレも作りました

流行ってますよね「テラフォーマーズ」。売れ筋漫画ランキングを見ても、いつも上位にいます。2016年には、実写版の映画公開も控えているとか。

友達にテラフォーマーズ面白いよ、とオススメされたのですが、「どんな話なの?」と聞いたところ、「ゴキブリが戦う話」と短い説明・・・すごく分かりやすいが(笑)

その時は、じゃあやめておこうかな?となんとなく見送ったのですが、キャラクターネイルを作るのにあたり、ネタ収集も含め、最近アニメの放送を見てみました。

いやぁ、面白いですね(´,,•ω•,,)

人型ゴキブリ対人間のバトル漫画なんですね。ダイレクトなリアルゴキブリを想像してました。

今回は、マーズランキング第2位のドイツ班、班長アドルフ・ラインハルトです。

それでは、作成経過の画像を載せながらのんびりと、「できるまで」をご紹介したいと思います。

アドルフ・ラインハルトネイル

材料はすべてジェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートします。

髪の毛、眉毛、目、鼻、傷跡、洋服だいたいのものを、ブラックのジェルで描いていきます。

1512111

髪の毛、肌の色、洋服のカラーなど、色が混ざらない部分を全て塗ってしまいます。

1512112

さっき使った髪の毛のカラーに、ほんの少しだけブラックのジェルを混ぜ、濃淡をつけます。また、洋服のシワもリアルに再現するべく、同様に濃淡をつけます。顔にハイライトと影もつけてしまいましょう。

1512113

目の色をつけ、さらに影を濃く塗ります。

1512114

線が弱い所はないか、バランスの崩れている部分はないか、最終チェックをします。

大丈夫そうなので、トップコートを塗ったら完成です( ^^ )/

【テラフォーマーズ】アドルフ・ラインハルトネイル

カッコイイです(´,,•ω•,,)

さいごに

アドルフさんは電気うなぎがベースなんですね。虫だけじゃないのか。

どんなに恐くても、それを知ろうとする事は大切だ。オレたち人間にたった一つ生まれ持った武器があるとしたら・・・死ぬ間際だけでなく、事前に恐怖を感じ、自覚し、対処し、「作戦を立てられる」能力だ。

アドルフさんは、こう言っています。

次に作るキャラクターネイルは何がいいのか、作戦をたてねば(´,,•ω•,,)

おまけのコーナー

テラフォーマーズといえば、アレですよね。せっかくなので作りました。人間型とはいえ、苦手な人もいると思うので、サクっと紹介です。

ホワイトのジェルでワンカラー塗り、その上からシースルー(ブラック)を塗布します。

1512115

黒のジェルを使って顔の中身を描き、目玉の白目を塗ります。

1512116

黒目を塗ります。

1512117

トップコートを塗ったら完成です( ^^ )/

1512118

「じょじょ!じょーじ!」

アドルフさんと並べてツーショット。

テラフォーマーズネイル

なかなかパンチがきいてますね(´,,•ω•,,)

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする