【マギネイル】アラジンの「できるまで」

昨日のアリババネイルに続きまして、アラジンネイルです!

週刊少年サンデーで連載中マギ(作:大高忍)ネイルです。コミックの累計販売部数は1~25巻で1800万部を突破しているそうです(15年11月21日現在では27巻まで発売されています)。

テレビアニメ版は第1期(12年10月~13年3月)、第2期(13年10月~14年3月)の放送が終わり、第3期を期待する声が沢山あがっていますね。外伝ストーリーである「マギシンドバッドの冒険」のアニメ放送は決まっていて、16年4月から開始だそうです。

マギシリーズ立て続けとなります。インスタグラムのいいねが増えて、嬉しくなってしまいました(´,,•ω•,,)

それでは、作成経過の画像を載せながらのんびりと、「できるまで」をご紹介したいと思います。

アラジンネイル

材料はすべてジェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートします。

アラジンは笑顔がキュートなので、笑っている顔を描きたいと思います。髪の毛、眉毛、目、鼻、口、輪郭、全てのパーツの大体を描きます。

1511221

肌のカラーを塗ります。肌の面積が広い場合、一度塗りで終わりにするとムラが目立つことがあるので、二度塗りをします。前回と同じです!

口や髪の毛は目安に書いたものなので、気にせず上から塗ってしまいます。

1511222

ターバンについている宝石のような部分と、歯と舌を塗ります。カラー同士が重なると滲んでしまうので、一番初めに黒のジェルで描いた線を目安に、重ならないよう気を付けて塗ります。

1511223

宝石のような部分にも濃淡をつけます。髪の毛に色もつけていきますが、濃淡をつけたいので、まずは薄めのカラーから。

1511224

髪の毛の濃い部分を塗り、口の中にも影をいれます。

1511225

ここまできたらブラックのジェルで、髪の毛、目、鼻、顎のラインをなぞります。

1511226

ほっぺにピンクのジェルでチークを入れます。髪の毛に、さらに濃いカラー。光を表現するために、白のジェルで線を入れます。

1511227

トップコートを塗ったら完成です( ^^ )/

マギアラジンネイル

かわいいです(´,,•ω•,,)

さいごに

せっかくなのでアリババと2ショット。

マギアラジン・アリババネイル

アラジンは「幼い少年」なので、アゴのラインを丸くして、無邪気に笑っているような口の型を意識して描きました。そして、ほっぺには可愛いピンク色。アリババと比べると、わかりやすいと思います。

可愛いキャラクターが続いているので、次はリアル系を作ってみようかな(´,,•ω•,,)

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする