【スティッチ!】水彩画風ラクガキ!スティッチネイルの「できるまで」

以前、ディズニーのリトルマーメイドからアリエルネイルを作りました。ここで水彩画風のタッチに挑戦して、「あれ、意外と可愛い?」良さに気が付き、少しずつ練習しています。

今回は、スティッチで挑戦。大好きなんです。

ディズニーランドのトゥモローランドに、新アトラクションとして「スティッチエンカウンター」ができましたね!スティッチとお話ができるなんて(´,,•ω•,,)

まだ行った事がないので、「ランドに行ったら絶対に行くんだ!」と息巻いています(笑)

スティッチが登場したのは、私が中学・・・歳がわかってしまいますね。あのプリティな見かけとは裏腹に、「凶暴なスティッチがなんと可愛い生物だ!」(←)と魅力され、一時期は部屋中がスティッチで埋め尽くされていました。

ジャンバが作った試作品626号。これが「スティッチ」です。他にも試作品が沢山いて可愛いんですよ。まだまだ可愛さをお伝えしたい所ですが、長くなるのでこの辺りで(笑)

それでは、作成経過の画像を載せながらのんびりと、「できるまで」をご紹介したいと思います。

水彩画風スティッチネイル

材料はすべてジェルを使います。発色をよくするため、ホワイトのジェルで事前にワンカラーを塗った所からスタートします。

耳、頭、顔の中身など大体の輪郭を描きます。水彩画風なので、わざと線が「かすれるように」したり、線が「太くなったり」「細くなったり」するように描きました。

1511181

水彩画のボヤっとした淡い感じをだしたいので、全てのカラーにクリアジェルを少量混ぜて塗布します。

1511182

濃淡をつけたいので、先程クリアジェルを混ぜたカラーに色を足して、やや濃くして濃淡になるように塗ります。

1511183

目の中のキラキラをいれます。ラインを見直し、薄くなってしまった所や、弱いと思う部分を描き足します。

1511184

トップコートを塗ったら完成です( ^^ )/

スティッチ!水彩画風ラクガキスティッチネイル

水彩画風を意識しました。雰囲気でてますかね(´,,•ω•,,)

さいごに

水彩画風は、アクリル絵の具で描けば作りやすいと思います。ジェルの場合は、ぼかすためにクリアジェルを混ぜることになりますが、量の調整が難しく、ここがポイントになってきそうです。少しずつクリアジェルを混ぜていき、ペーパーやパレットに塗って確かめる。慣れるまでは、この手順で細かくチェックしていこうと思います。

スティッチを作ったら、ディズニーランドに無性に行きたくなってしまいました(´,,•ω•,,)

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする