ネイルサロンにかかってくる営業電話と営業マンのお話

オープンして間もない頃は、お客様からの問い合わせもほとんどなく、かかってくる電話の主は、「営業マン」ばかりでした(笑)「ネイルサロン オープン」などで検索するのでしょうね。

業務中の営業電話は、嫌われる傾向にあると思いますが、開店当初は「電話が鳴る」だけで嬉しかった記憶があります。念のため、開店当初とつけておきます(笑)

さて、この記事に需要はあるのでしょうか。とりあえず本題に入ろうと思います。

どんな会社から?

b21

オープンして11カ月ですが、いろいろな会社からかかってきます。業種にわけて紹介します。

SEO

「その検索順位に満足していますか?」でおなじみの、SEO会社さんです。

SEOとは、「Search Engine Optimization」の頭文字をとったもので、日本語では検索エンジン最適化と呼ばれています。ユーザーがgoogleなどの検索エンジンを使った際に、自分のホームページを検索結果上位に表示する工夫のことです。

営業電話の中では一番多いと思います。男性の割合が多く、トーク技術の優れた人から、何かたどたどしく話す人まで、色んな営業マンがいました。「内部対策がほにゃらららー」と30分以上話し続けた人もいます。お客様を飽きさせない話し方など、見習う点が多い方でした。

ちなみに、一度もお願いしたことはありません。

ホームページ

「どこかに依頼され作ったものですか?」でおなじみの、ホームページ作成会社さんです。

ウェブサイトは用意しているので、もっと「わかりやすく」「機能的に」「美しく」とカスタマイズの提案をされることが多いです。あまりぐいぐいと話してくる感じではなく、こちらが乗る気でない雰囲気をだすと、「何か少しでも気になることがあれば、いつでもご連絡ください」と終わりになることがほとんどです(あくまで、私の体験談の話ですよ)。これは、いい距離感だと思います。

ちなみに、一度もお願いしたことはありません。

アプリ

b5

「弊社の事業内容としましては」でおなじみの、アプリ会社さんです。

数回しかかかってきたことはありません。ネイルの写真などを、たくさんの人が見れるようなアプリの管理(政策)をしているそうです。言葉使いが丁寧で、知的な印象がありました。綺麗な言葉使いは参考にしたいです。

ちなみに、一度もお願いしたことはありません。

広告・ポータルサイト

「女性の美は永遠のテーマです」でおなじみの、広告会社さんです。

美容関係からの電話が多く、フリーペーパー・チラシ・ポータルサイト掲載などの提案が多いです。また、美容業界らしく女性の割合が多数。清楚で上品な人から、ぐいぐい押しこんでくる人、なんだか適当な人まで、色んな人たちがいます。美容関係の広告については、わからないことも沢山あるので、勉強させて貰いたいです。

ちなみに、一度もお願いしたことはありません。

さいごに

キャッチコピーは独断と偏見でつけたもので、実際に聞いたことはほとんどありません。そしてこれらは、私の完全な主観での話となります。

すべてを「ちなみに、一度もお願いしたことはありません。」で締めているので、「提案受ける気あるの?」と思われるかもしれませんが、魅力的なものであれば大歓迎です。
それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする