【よつばと!】ダンボーネイル・よつばネイル

月刊コミック電撃大王で連載されている人気漫画よつばと!(作:あずまきよひこ)。最新刊である13巻の発売日が11月27日に決まりましたね。漫画を知らなくても「ダンボー」を知っている、という方は多いのではないでしょうか。

今回はよつばと!より、ダンボー、よつばネイルを作ってみました。

過去に作ったキャラクターネイル集を「どどどっ」と紹介する記事が続いていましたが、作成経過の画像を載せながら、のんびりと「できるまで」をご紹介したいと思います。

ダンボー

主人公ではなくダンボーからいきます!

発色を良くする為に白のジェルで大体のフォルムを塗っていきます。

15110818

よくわかりませんね(笑)

ダンボーカラーを塗ります。

15110819

15110820

ムラをなくすため、二度塗りをしました。写真の明るさが違うのでわかりにくいですね。

続いて、このままではボヤっとしてしまうので外側の縁取りと体の境目を黒のジェルで作っていきます。

15110825

大体こんな感じでしょうか?だいぶ形が見えてきましたね!

影をつけていきます。濃淡を「つける」「つけない」は、トップコートをかけた時に一目瞭然と言っていい程違いができます。 こういったシンプルなキャラクターでも、きちんと影をつけつことが重要です。

影をつけ終わった画像がこちら。

15110825

なんとなく、影をついた箇所がおわかり頂けると思います。

顔と胸にある、お金を入れる穴を描いていきます。

1511084

ダンボー完成です( ^^ )/

15110816

よつば

よつばちゃんを作っていきます。まだ5才なんですね。

ホワイトのジェルを一度塗ります。顔の輪郭を先に書くと全体が捉えやすいので、「ここなら髪の毛が入るかな?」とバランスを見ながら描いていきます。

1511086

よつばちゃんは髪型が可愛いので、髪の毛も先に入れてしまいます。

肌の色を塗ります。

1511087

肌を二度塗りをしていきます。

この時にカラー同士が重ならない箇所を塗ってしまいます (今回だったら下の髪の毛と洋服の色)。

なぜかというと、キャラクターネイルは複雑なアートになればなる程、硬化の工程が増えてしまいます。

チップでの作成であれば一箇所ずつでもかまいませんが、爪に直接アートをする場合は極力お客様の負担を減らすために、塗れる箇所は塗ってしまいます。

1511088

1511089

顔のバーツ、 髪型を塗っていきます。

15110810

15110811

こちらも二度塗りをしてムラをなくします。

顔と背景の境目ををブラックのジェルで取っていきます。

よつばとの漫画を見ると、顔の輪郭と背景が太めのラインで引かれているので、今回は太めのラインを引いてみました。

15110812

口の中、顔、首、下の髪の毛に影をつけます。

15110813

眉毛を描き、線を見直して足りない箇所は書き足します。

よつばちゃん完成ですー( ^^ )/

15110815

さいごに

ツーショットでの撮影です。

15110817

「シンプルなものほど難しい」といいますが、その通りだと思います。いまいち納得のいっていない点もあります。

15110701

複雑なものであればごまかしも効きやすく、1つ1つのラインが注目されることもないため、実力以上の評価を受けることもあります。

ここはお店のコラムとして書いているので、「出来のいいものだけを載せていきたい」という気持ちは当然ありますが、作成したものについては極力公開していきたいと思っています。

いい作品を作るため日々の努力は続けていきます!その成長過程も楽しんで貰えたら嬉しいです。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※追記です。リベンジ記事です!

【よつばと!】チップ作成リベンジとお客様よつばちゃんネイルのご紹介

※痛ネイルのまとめ記事を作りました。60キャラクターを紹介しています。よかったらこちらも覗いてみて下さいね。

痛ネイルとは、他人の視線を気にせず全力で楽しむものだ!【まとめ】

スポンサーリンク

シェアする